花咲 HEART

花咲「HEART」へようこそ!

花咲「HEART」への賛同&応援、どうもありがとうございます!
誰もがインターネットで自分の思いを発信する時代になったからこそ、その力をもっともっと外へ向けて「地球と遊ぼう!」を合言葉に花咲「HEART」の輪を広げてゆきたいと思います! NPOではありませんが、限りなくNPO的な動きになると思います。 また、「これは素晴らしい!」と思う活動をしているNPOの皆さんとタッグを組んで進んだり、とにかく皆でフラワーパワーな空気を日本は勿論、世界へと発信する、そんな花咲「HEART」です!
一人でいることが多いあなたに「歌」を!
近頃、恋人となんか冷たいムード?って二人に「歌」を!
このところ「子供と嫁さんとの時間が少ないな~」っていうご家族に「歌」を!
最近、全然アウトドアしてないな~って人に「大地の歌を!」

皆の微笑みの数が増えるように、私、楽しく頑張って、歌って行きますね!

Peace On Earth!へと、皆で歩いて行きましょう!!

TAKAKO

「HEART」事務局より
花咲「HEART」&[HEART PARK]に寄せられた皆さんからのメッセージの一部を、定期的ではありませんが、TAKAKOの活動報告と共に会報紙に掲載させていただく可能性がございます。その旨どうかご了承下さい。

1664 がっし~@金沢市 2017年07月06日 22時33分

もう大分日がたちましたが京都2DAYS、最高に盛り上がりましたね。
せっかく全国各地を涙河キャラバンでまわっていても北陸からはちょっと手が出ない地域ばかりでもんもんとしていた分張り切りすぎて完全に燃え尽きました。
と言いつつ二日後の火曜日になんとか仕事を休んでSobars@武生にも行ってきました。
まずはセットリストを。

--1部--
1.SOUL TRAIN
2.RUN 風のように 雲のように
3.白い色は恋人の色
4.風
5.さらば恋人
6.返信をください
7.戦争を知らない子供達
8.涙河
--2部--
9.悲しくてやりきれない
10.カラーフィールド
11.プリンセス・ティファ
12.チャンス
13.あの素晴らしい愛をもう一度
14.涙河
--アンコール--
15.いるだけの幸せ

9までは貴子さん、ホンチ、直子さんのトリオで例によって夫婦漫才宜しく面白おかしくゆるりと。
10、11では貴子さん、キーボードでしたが11はかなり苦戦してましたね!
12のCHANCEからは武生CRAZY BOYS参戦!一気にテンションが上がり盛り上がりました。(今回のドラムはなんと18歳!)
そして前年同様越前打ち刃物の高村さんの超ハイトーンボーカルも。(貴子さんは勝手にデーモン高村と呼んでます。(笑))
貴子さんがメインで高村さんがハモったり高村さんがメインで貴子さんがハモったりの涙河は最高にカッコいいです。これはSobarsでしか聴けませんよ〜!

そんなこんなでたっぷり楽しませてもらい大満足でした。
まだまだ涙河キャラバンは続きますが体調にお気をつけてくださいね。

私の次の参戦は8/19の立山山麓音楽祭となりそうです。
楽しみにしてます!

1665 きよ・た 2017年07月09日 01時35分

7月8日、鎌倉・歐林洞ギャラリーサロンのライブに参加しました。
チケットに記された正式な名は『湘南SPECIAL LIVE 2017 〜あじさい〜 Vol.16
First cry Vol.6 Roots of The 「涙河」』です。まだキャラバンは続いていますが、
他とは違う鎌倉バージョンの構成だと思いますので、セットリストをお伝えします。

1. LIVING
2. アジサイ
3. 幸せの手
4. 花嫁
5. 返信をください
6. 悲しくてやりきれない
7. COLOR FIELD
8. Chance!
9. 古都恋歌
10. 涙河
11. あの素晴らしい愛をもう一度
(アンコール)
12. 元気になーれ

休憩なしの1時間半。貴子さんは夏らしく白いTシャツに白いオーバーオール。
演奏はホンチとポッポで、さすがに息がピッタリ。地元に帰ってきたゆるやかさと、
決めるところは決めるという、メリハリある心地よいステージでした。
とくに「古都恋歌」の間奏でポッポの華麗なピアノにうっとり聴きほれてしまいました。

曲間トークは各地のライブの報告が中心。走行距離は7千キロに達しているそうです。
全行程を運転しているホンチがこのキャラバンの功労者だというのがよく分かりました。

そうそう、貴子さんがキャラバンの苦労話をしていて、
「こんなことは若いうちしかできませんからねっ」とつぶやいた時は、
メンバーと客席から一斉にツッコミが入ったのは言うまでもありません。

終了後は歐林洞さんのおいしいケーキと紅茶がふるまわれ、和気あいあいとライブの
余韻に浸りつつ味わいました。ぜひとも毎年、定番公演として続けてほしいです。

1666 なかじまいうー 2017年07月09日 09時06分

歐林洞LIVE、とても良かったです。

COLOR FIELD シビレました。
またこの空間で、貴子さんの歌声&クレイジーボーイズの演奏に浸りたいです。

1667 タカユキ 2017年07月09日 22時47分

今週は、いよいよ広島Live!
夫婦で行きます!!

1668 二宮町の尺八走者 2017年07月11日 21時45分

7月8日 鎌倉歐林洞ギャラリーサロンライブ、楽しませていただきました。きよ・た さんが素敵なレポートされている通り貴子さんもハードなキャラバンから地元に戻って少しリラックスされていたようですね。「涙河」の特製手拭いが、ライブ先で貴子さんがサインをする御朱印帳代わりになっているんですね。うらやましいです。私は、今回、貴子さんのライブは初めてというご夫妻を連れて行ったのですが、すっかりファンになってしまったようです。昨年は映画等含めてどれだけカバーを聞いたかわからない「悲しくてやりきれない」は、アカペラで始まる貴子さんの歌が最高ですね。「第二の青春」キャラバン終盤、岡山、広島、神戸、頑張ってください。

1669 komadori 2017年07月15日 19時41分

7月14日 ブルーライブ広島のライブに行って来ました。
TAKAKOさんの明るさ、やさしさが伝わってくる歌声でした。
ずっと歌い続けていらっしゃるので、声もバッチリ出て、安心してライブを堪能しました。
ロック、バラード、フォーク何でもこざれ、1stの最後、思いもよらなかった遠い日の幻に聞いたが聞けて良かったです。
江田島の話が出ましたが、期待してます。

1670 タカユキ 2017年07月15日 21時25分

うちも夫婦で広島ライブに参加しました。すごく良かったです。
また来てください!

1671 MASAKI 2017年07月19日 22時27分

ブルーライブ広島で小学三年生の息子と参加しました。息子はドラムを始めて2年になります。私が楽しみで仕方なかったのはもちろんですが、彼に本物のいい音楽に出会わせたかったのです。想いは叶いました。しかも2度もマイク向けてもらって...。息子、羨ましいぞ。すごく心暖まる、本当に本当にいいライブでした。ありがとうございました。次も必ず参加しますね。

1672 横須賀の加代子 2017年07月21日 11時53分

あっという間に、1週間!
ちょっと時間が経ってしまいましたが、7/17(月祝)の小網代イベントに参加してきました♪

小学生8人位、そのご両親、スタッフさんなど総勢40人近く参加されていました。

まずは、1時間近い散策は、貴子さん、岸先生、子供達のグループを先頭に出発。
大人達は2班に分かれ、少し距離をおいて、出発。
なので、貴子さんや岸先生のお話はまったく聞けずでした(^o^;)

蝶々がたくさんいたり、アカテガニも山肌から顔を出していたり、自然満喫な散策でした。
でも風がほとんどなく、湿地帯…かなり暑かったです。

散策の後は、カニの説明会20分。岸先生、貴子さんのトーク30分。
最後は、ホンチのギターの生演奏のみでマッカチカニカニ音頭を1曲唄ってイベント終了。

9:30から始まったイベントは11:45には無事終了しました。

ご両親やスタッフさんの中には、ロックの女王時代を共に過ごした方々が参加されており、
トークの時は昔の話なども出て、別の意味で盛り上がりました(笑)

ロックとエコのハイブリットの貴子さんと半日過ごせて、楽しかったです♪
また、小網代に来てください!

1673 横須賀の加代子 2017年08月07日 23時57分

早いもので今年もぼんぼり祭りの時期に!!
今年は8/6(日)~8/9(水)まで、鎌倉鶴岡八幡宮で開催。

今日8/7はもう雨が降ったりして、飾られていたのか、わかりません。
最終日まで台風5号の影響が心配ですね。

ということで、運良く昨日8/6に、拝見しにいけました。
無事、今年も飾られていました(笑)

貴子さんは、Root of 涙河のキャラバンで各地を廻った思い出を図案に。
日本列島を藍色の和紙をちぎり絵で表現。

その列島に、キャラバンで廻った拠点やふるさととして・・・
京都、福島、江ノ島、江田島(広島)長崎、沖縄など
6ヶ所に赤と金の絵の具でポイントをつけていました。

ホンチはいつもの習字で4文字!
貴子さんの図案との連想/連動で「島国日本」と大きく書かれていました。

今回は石道を挟んで、右に貴子さん、左にホンチと、向かいあって飾られていました。

また来年も見れるのを楽しみにしています。

1674 がっし~@金沢市 2017年08月20日 01時02分

立山山麓音楽祭に行ってきました。

今回は貴子さん、蘭華さん、岡本真夜さん、小椋佳さん(出演順)の4名、小椋佳さん効果なのか10回の開催中で最高の9000人の来場だったようです。
最前列に陣取ったので後ろの事は良く分かりませんでしたが。(笑)

まずはセトリから。

最初は小見小の子供達と一緒に3曲。
1.僕らは大きな世界の一粒の命
(カラオケ、以降ホンチ・ポッポの演奏)
2.戦争を知らない子供達
3.あの素晴らしい愛をもう一度
子供達退場。
4.さらば恋人
5.悲しくてやりきれない
6.涙河
7.チャンス

涙河では貴子さん、小さいエレキを弾こうとしたけど音が出ず…結局弾かずに歌のみでした。それはそれでアコースティック涙河で良かったです。

あと毎年MCもあるからか他のアーチストより持ち時間が少なかったのですが10回目という事で今回は40分もらえたので7曲もあり誰よりも長かったです。ラッキー!

最後の全員での歌は小椋佳さんの「さらば青春」で盛り上がりました!

終了後に今後の涙河キャラバンの日程について聞きましたが12月予定の京都の都雅都雅は1月になるようです。
また、待望の北陸ツアーも10月末から11月頭にかけてあるようです。
詳細はまだ決まってないようなのでこまめにチェックですぞ〜!
貴子さん、早めにお願いしますよ!

北陸ツアーに向けて節約しなくちゃ!

1675 トヤマのシービーウインド 2017年08月20日 01時46分

 今年で10回目の立山山麓音楽祭に行ってきました。第一回から司会(男性司会者とペア)もTAKAKOさんは務めています。今回は、地元富山県立山町の小見(おみ)小学校の生徒さんといっしょの合唱からスタート。昨日、練習したそうです。
 
 その次はTAKAKOさんのソロ。バックはホンチと、なんと、ポッポ(片山敦夫さん)でした。ここまで40分間。2番手以降は蘭華さん、岡本真夜さん、小椋桂さんでした。なんと全員がシンガーソングライター。音楽才能といっても一言では語れない多様性をこの四人から垣間見た気がします。
  
 ざっくり50年前、米国ポピュラー・デュオ歌手(兄妹)のカーペンターズが来日して、武道館でコンサートを開催した時、日本の小学生達と「Sing」をカレン・カーペンターが合唱したことを思い出しました。彼女は時に腰を折って子供の口元にマイクを向けたりしてました。
 
 小見小学校の生徒さんや会場に来ていた子供たちが将来、成人になった時、家庭を持った時、子育てを終えた時に、TAKAKOさんの歌が安心して歌える時代であってほしいと願います。
(追伸)
 今日のコンサート途中に突然、空から爆音が・・・。でも、その正体はドクターヘリでした。ホッ。付近の広場に着陸し、まもなく離陸。我々の上空を再び駆け抜けていきました。一瞬、仏映画「愛と哀しみのボレロ」のラストで、2台の軍事用ヘリがセーヌ川の上空を、爆音を響かせながら飛んでいくシーンが頭の中をよぎりました。

1676 MASAKI 2017年08月26日 23時54分

投稿遅くなりスミマセン。ブルーライブ広島に続き、小学三年の息子と江田島のイベントに参加しました。家族の都合で19時からのライブからの参加でしたが、食のイベントがまだ続いており、美味しいグリーンカレーをいただきました。貴子さん直々にサーブいただき感激しました。『おにぎり無くなっちゃたの。ごめんね~』と言われたあと、カウンターでオレンジジュースを飲んでた息子に『おにぎりあったわよ。食べてね』と持ってきて下さった貴子さん。すごく気遣っていただいてありがとうございました。
ライブはとても楽しかったです。ライブハウスならではの距離感はいいですね。お客さんと一緒に作り上げるライブって感じでした。この1ヶ月で2回も広島でお会いできて、最高の夏の思い出になりました。すっかり息子は貴子さんのファンです。だって、鼻歌で『あの素晴らしい愛をもう一度~』って歌う小学三年生ですから!

1677 鯖江のガンちゃん 2017年09月09日 18時52分

先日、お盆休みに中学校のクラス会がありました。県外からも帰省して参加してくれています。小田原に住んでいるITOさんもその一人。小田原といえば貴子さんの地元神奈川。自分が去年から福井県(丹南地区)内での貴子さんのライブに行ってハマっていることをITOさんに話してみました。するとITOさんは小田原のショッピングセンターのイベント担当で、貴子さんのライブも担当しているとのこと。びっくりしました。また、HONCHIさんとのエピソードも話してくれ、盛り上がりました。
大きい会場で派手にコンサートを開くのではなく、全国各地を回ってライブ活動をされている貴子さん。福井の片田舎出身の2人が離れた地で住んでいながら、貴子さんの共通の話が出来るなんて。これも貴子さんのこつこつ草の根活動(言葉が失礼かもしれません、すみません)から導かれたものでしょう。
ライブと同時に、地球・自然に向き合い環境イベントにも参加されている。何事にも前向きな貴子さんはやっぱり凄いよねー  って改めて再認識し、これからもずっと応援していこう!と誓い合った2人でした。

1678 がっし~@金沢市 2017年09月12日 00時42分

千里浜再生プロジェクトに行って来ました。イベント開始は18:30だけど天気もいいので13:00前には現地に到着!大阪からの強者と一緒に波打ち際に停めた車の横に椅子とテーブルを出してボーッとしたり貴子さん出演のMROラジオを聴いたり8kmの砂浜(往復16km!)を涙河をBGMに激走したり…そんなこんなで楽しんでると貴子さん、ホンチが到着!ちゃっかりリハを聴いて、さぁイベント開始!砂浜の上の小さな正方形のステージを幾重にも囲むキャンドルが幻想的です。
地元のバンドなど二組の後いよいよ登場!
1.さらば恋人
2.海
3.涙河
4.砂山
5.いるだけの幸せ
6.あの素晴らしい愛をもう一度

2の「海」はCD未収録曲。どこかで聴いた事あるなぁと思ったら5年前の千里浜再生プロジェクトでも歌った曲でした。この曲、とっても好きです。是非CD化を!

4の「砂山」は北原白秋/山田耕筰さんの曲。MROラジオのアナウンサーが声楽をやっていたとの事で急遽一緒に歌う事になったようです。

ステージの後は地元の御神輿で盛り上がりフィナーレの花火が終わるまでとっても楽しめたイベントでした!

夜の幻想的なステージも良かったですが、リハでのまだ陽が沈む前の水平線のちょっと高い夕日と静かな波をバックに歌う姿が何かプロモーション映像のようで物凄く素敵でした!

さぁ、いよいよ北陸キャラバン!可能な限り参加するぞ〜!


コメント

※コメントの投稿はログインする必要があります。


コメント:

本当に削除する場合は、削除ボタンを押してください。

閉じる

TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA