花咲 HEART

花咲「HEART」へようこそ!

花咲「HEART」への賛同&応援、どうもありがとうございます!
誰もがインターネットで自分の思いを発信する時代になったからこそ、その力をもっともっと外へ向けて「地球と遊ぼう!」を合言葉に花咲「HEART」の輪を広げてゆきたいと思います! NPOではありませんが、限りなくNPO的な動きになると思います。 また、「これは素晴らしい!」と思う活動をしているNPOの皆さんとタッグを組んで進んだり、とにかく皆でフラワーパワーな空気を日本は勿論、世界へと発信する、そんな花咲「HEART」です!
一人でいることが多いあなたに「歌」を!
近頃、恋人となんか冷たいムード?って二人に「歌」を!
このところ「子供と嫁さんとの時間が少ないな~」っていうご家族に「歌」を!
最近、全然アウトドアしてないな~って人に「大地の歌を!」

皆の微笑みの数が増えるように、私、楽しく頑張って、歌って行きますね!

Peace On Earth!へと、皆で歩いて行きましょう!!

TAKAKO

「HEART」事務局より
花咲「HEART」&[HEART PARK]に寄せられた皆さんからのメッセージの一部を、定期的ではありませんが、TAKAKOの活動報告と共に会報紙に掲載させていただく可能性がございます。その旨どうかご了承下さい。

1618 トヤマのシービーウインド 2016年12月05日 20時15分

 「温故知新」
  4月以来の書込です。赤坂BLITZでのライブ成功おめでとうございます。
 6月から体調を崩し、現在も会社を休業中の身ですが、頑張ってこれを書いています。その間、立山山麓音楽祭にも行けずに(代わりに病院に行っていました)いましたが、若い頃(約40年前)に買ったレコードを聴き始めた先月から、少しずつ継続した会話ができるように(変人だと思われるでしょうが)なってきました。その間、特段の治療方法に変化はなったのですが、これも音楽に秘められた力のおかげなのでしょうか。Be Force With Me.(フォースの転生)

 今は、エマーソン・レイク&パーマーの「展覧会の絵(PICTURES at an EXIBISION)」を聴きながら、この文章を書いています。
当時は何回も再生(カセットテープの時代)したいとは思いませんでしたが、今は感動している自分に気付いている次第です。

 私事で恐縮ですが、1月12日に長男が結婚します。TAKAKOさんのデビュー日にこじつけた(81年11月1日=*1.11.1=*1.11∔1=*1.12)わけではありませんが、数字のマジックに奇妙な偶然性と世代を超えた縁を感じます。(長男はTAKAKOさんの名前を、私がTAKAKOさんから頂いたサインを見て知っていますが、残念ながらファンではありません)

 「涙河」の次(”・・・紅き唇失せぬ間に。熱き血潮の冷めぬ間に”)のアルバムタイトルは、できれば「The Next Generation」にしてください。内容は、童謡、フォーク、ポピュラー、ロック、ジャズ、プログレ、クラッシクの七代要素(Seven Sisiters)を盛り込んでください。そして、その発表時期はTAKAKOさんの”還暦”の年。如何でしょうか?

 (追伸)
 「展覧会の絵」を聞き終えたら、ピンクフロイドの「Atomic Heart Mather(原子心母)」を聞きたくなりました。カセットテープは自宅のあの辺に残っているはずだから。

1621 JANKBOY� 2016年12月12日 19時02分

Takakoさんへ...。もう間に合わないかもですが、12月23日小田原のLiveのリクエストです!DAVID BOWIEのX'masSONG.BING CROSBIとのデウェット曲Little Drummer Boyのカヴァーを宜しくお願いします!                                             それから、京都2daysLive行かれた方。セットリスト&ライブレポ宜しくお願いします!                                                                      

1622 鯖江のガンちゃん 2016年12月14日 01時29分

ソバーズさんのライブ良かったです。Color Field は鳥肌モノでした。 ”I LOVE Love” ”HEART ATTACKER” ”DO For Loving” ”パスカル” ”ラズベリー・キック” ”フラワーパワー” をカセットテープに録音してテープが擦り切れるまで聴いていた私には涙が出そうでした。今年は私にとって、TAKAKOさんYearでした。6月5日に私の母校の小学校グラウンドで行われた地区運動会でミニライブをしてくれ、10月30日には私の町内の寺でのライブ、そして今回のソバーズさんでのライブ、と夢のような1年でした。来年以降も県内でのライブはもちろん、近隣県外にも足を伸ばしたいです。また80年代の曲も交えてパワフルなライブを聞かせてください。これからもずっとずっと応援します。

1623 k.yamamoto 2016年12月14日 07時55分

私も、1622のコメントさんと同様、曲やオールナイトニッポンの
放送を録音したりCD やレコードを聴いていたのですが
改めて、ポップな貴子さんの声が変わら無いので驚き、素晴らしい愛をもう一度
でも泣きそうになってしまいました。
今年は、象はな子の亡くなった年でもあり助かりました。
☺スティービーワンダー同様、本当に本当に永遠に歌い続けて下さい。

1624 横須賀の加代子 2016年12月20日 18時56分

今さらの書き込みになりましたが、12/10「NEXT GATE 2016 Hippy Happy New Generation」@都雅都雅に参加してきました。
初日はこんなセットリストした。

01.Time Limit
02.Raspberry Gun
03.Wake Up Heart(ここから…)
04.この街にもいられない
05.SAME
06.夢中だいすき
07.Weekend
08.気まぐれLoverboy(…ここまでメドレー)
09.SOMEDAY
10.返信をください
11.風
12.戦争を知らない子供たち
13.Hippy Happy New Generation
14.STARMAN(David Bowieの曲)
15.野生のマーガレット
16.COLOR FIELD
17.Rock Tonight
18.Chance!
19.Next Gate
20.Lucky Someday
21.「いるだけ」の幸せ
アンコール
22.あの素晴らしい愛をもう一度
23. 涙河

2時間15分、圧巻のライブでした!

1626 横須賀の加代子 2016年12月20日 18時57分

そして、12/11 35周年記念ライブ@都雅都雅最終日のセットリストはこんな感じでした。

01.Time Limit
02.Non Age
03.Yesterdays' Dreamin '(ここから…)
04.Make Up
05.ストレートに抱きしめて
06.She is a Go Go(…ここまでメドレー)
07.Stand up boy
08.白い色は恋人の色(直子さんとデュエット)
09.手と手と手(リクエスト)
10.返信をください(リクエスト)
11.花嫁(リクエスト)
12.さらば 恋人
13.Hippy Happy New Generation
14.STAR MAN(David Bowieの曲カバー)
15. 野生のマーガレット
16.草原は輝きの中に
17.COLOR FIELD
18.Rock Tonight
19.Chance!
20.Next Gate
21.Lucky Someday
22.「いるだけ」の幸せ
アンコール
23.SOMEDAY
24.あの素晴らしい愛をもう一度
25. 涙河

まさかの、赤坂BLITZ&都雅都雅初日のセトリとは、まったく違ったメドレー&選曲をされた2日目!
貴子さんとメンバーの2daysにかける「本気」「思い」を感じました!!

とにかく【ありがとうございました!!】という気持ちでいっぱいになりました。

1627 がっし~@金沢市 2016年12月22日 01時11分

赤坂BLITZの興奮冷めやらないままの京都2DAYS!初日から飛ばしまくりでクタクタになりましたが2日目の2曲目、勝手にRaspberry Gunと思い込んでいたら、おぉ!このイントロは!NON AGEだ!…そのまま前日と総入れ替えのメドレーに大興奮!加代子さんも書いていましたが本当に我々の期待(以上)に応えてくれた貴子さんとバンドの皆さんに感謝です!
初日以上に乗ってしまいフラフラになりましたが貴子さんの方がもっと大変でしたよね。ありがとうございます。

からのSobars@武生で3日連続!
貴子さん、ホンチ、直子さんに地元の武生Crazy Boysでのパフォーマンス。小さなLIVEハウスでしたが満員で大盛況でした!

まずは貴子さんとホンチで
01.蒼い影
02.Soul Train
ここから直子さん登場。
03.Someday
04.さらば恋人
05.風
06.名前のない愛でもいい(サビからワンコーラス)
07.白い色は恋人の色
08.返信をください
09.Angel Route 415
10.Non Age
11.COLOR FIELD
12.あの素晴らしい愛をもう一度
アンコール
13.愛の花を咲かそう
そして武生Crazy Boys参加。(ドラムとベースとボーカル!直子さんはアコギで)
14.Chance!
15.涙河

Angel Route 415ではドラムがいない分直子さんのベースがビンビン響きめちゃくちゃカッコよかったし、唯一貴子さんがキーボードを弾いたCOLOR FIELD、目の前50cmで指の動きをじっくり見られるという貴重な体験も。
涙河では越前打ち刃物の匠である高村さんのボーカルに貴子さんのハモリ!本当は素人の歌はどうかと思っていましたが高村さん、ヘビメタボーカルでぶっ飛んでてビックリ!(貴子さん曰く「アイアンメイデンみたい」)
他では中々観られない素敵な夜となりました!

今年前半はお会い出来る機会がなく悶々としていましたが、後半は未だかつてない濃厚なLIVE参戦となり大満足!本当にありがとうございました!
さすがに23日の小田原は行けませんが行かれる皆さん、楽しんできてくださいね。

本当はもっと早く投稿しようと思ってましたが疲れがとれず直ぐに寝てしまい今となってしまいました。

それでは皆さん、良いお年を!

1628 きよ・た 2016年12月24日 01時47分

12月23日12:30〜13:00 小田原駅地下街HaRuNeイベント「Christmas Live」
1. Chance!
2. さらば恋人
3. 花嫁
4. 涙河
5. あの素晴らしい愛をもう一度

貴子さんとホンチの2人編成。2〜4の演奏はカラオケ音源。
ほかにニューアルバム紹介をしながら「白い色は恋人の色」「花嫁」を
生ギター演奏でワンコーラス歌われました。
曲間のトークで、小田原ふるさと大使をしていることや地元みかんのお話、
木製の35周年記念グッズが小田原産とのご紹介などがありました。

1629 きよ・た 2016年12月24日 01時50分

12月23日17:00〜19:00 小田原JAKAJAKA
「ニューアルバム『涙河 きたやまおさむ/北山修を歌う』発売記念ライブ X'mas Time Special」
セットリストです。

01. 蒼い影
02. Soul Train
03. SOMEDAY
04. 風
05. 涙河
06. 花嫁
07. 返信をください
08. 悲しくてやりきれない
09. 美しい地球
10. Born Free
11. 「いるだけ」の幸せ
〔ここからアンコール〕
12. この道(アカペラでワンコーラス)
13. あの素晴らしい愛をもう一度
14. HOLY NIGHT
15. 涙河

貴子さん、ホンチ、ラティール、竹田さんの4人編成。
聴き応えある演奏と歌もさることながら、トークが普段以上に盛り上がりました。
ビオレCMのお話、小田原のお話、童謡のお話……文字で再現できないのが残念。
来年はこのJAKAJAKAで定期公演を企画中だそうです(詳細は未発表)。
バンドライブとは一味違ったこういうゆるやかなノリのステージは楽しみです。

■JAKAJAKA http://www.src-inc.jp/jakajaka/index.html

1630 二宮町の尺八走者 2016年12月25日 22時18分

貴子さん、今年は35周年イベントはじめ、パワフルなステージで元気をいただきありがとうございました。年内最後の小田原ジャカジャカライブにも妻と一緒に参加できてうれしかったです。ニューアルバムのジャケット、越前和紙の人間国宝の岩野市兵衛さんとの縁で作成されていることを知りました。私は初めて生で聴かせていただいた「悲しくてやりきれない」、久しぶりの「美しい地球」、そして「HOLY NIGHT]・・・素敵でした。 来年も小田原での実験的、挑戦的試みを聴かせていただけることを期待しています。皆さん、よいお年を・・・

1631 HIRO 2017年01月01日 12時59分

あけましておめでとうございます
今朝のカウントダウン 車飛ばして伺って来ました! 
涙河 ホント良かったです! 最初は3曲程度の為三時間も掛けて行くのは辞めようかと
 少しよぎりましたが やっぱ良かった! 最後には6月の日程も発言されてましたね!
チェックチェックです!  それにMCからは京都含め近畿での活動も期待出来るのかと思いました
こちらも大いに期待しております!  ではでは今年も宜しくお願い致します。

1632 トヤマのシービーウインド 2017年01月03日 04時38分

「職人気質」
 TAKAKOさん、あけましておめでとうございます。久しぶりに参加させていただいた昨年12月12日の「Anniversary Live in 武生」は、ライブハウス「sober's」さんの建物もいっしょにドライブしているかのように感じるくらい大盛り上がりでした。楽しい時間と空間を堪能させていただき、スタッフの皆様も含めてありがとうございました。

 ライブの後に購入したCD「涙河」の中に入っている曲の中で、私が最も驚いた曲は「悲しくてやりきれない」でした。何とアカペラで2題目まで引っ張り、3題目の前奏からやっとピアノだけが入るという、驚愕の楽曲です。これは数年前に発売されたアルバム「マーガレット・リバー」の中の名曲「遠い日の幻に聴いた」を、プログレ的な意味では超えていると感じました。ここでのピアノ演奏者もTAKAKOさん? また、「クリムゾンキングの宮殿」(英国ロックグループ「キングクリムゾン」の代表作の一つ)をも彷彿させてくれました。

 ライブハウス「sober’s」さんの店内はこじんまりと纏っていて、その2階が今回のライブ会場。そのステージとは反対の奥の方にスタッフさんがいらっしゃって、立体音響再現装置の心臓部(アンプ、イコライザー等)とも思える機器に向かってドカッと座っておられ、「さあ、どこからでもかかってこいや」と言わんばかりの気迫を感じ取りました。
「すわっ、武生のトム・ショルツ(米国ロックグループ「BOSTON」の心臓部的存在)か?」 その装置はホールにあるものと比較するととても小さい(建物による空間的制約のため)のですが、これが可愛くて可愛くて仕方ないという感じも受け取られました。
「装置は小さくても使い方次第。要は腕前だ!」と言わんばかりの迫力。 これを、「私の曲が売れないのは、私が歌いたい曲を歌わせてくれないからだ」などと言っている軟弱なミュージシャンに見せたいものです。与えられた場面、場所でベターなパフォーマンスをすることが職人であると改めて思いました。

 さて、TAKAKOさん。「涙河」の制作、アルバム発表後の精力的なライブ巡業と続いてきたスケジュールですが、年も酉(ちぢむの意味で、果実が成熟の極限に達した状態を表す)に変わりましたし、今後の活動計画には少しずつ余裕を持つような身体的配慮が必要では? ロンドン行き最終”旅客機”でのアクシデントの再現にならないようにご自愛ください。リスナーとしては寂しくなりますが。ホンチ、カミ(神)さんを大切に。 Mission → Passion → Tension → Explosionにならないようにね。

 ♪ 振り返らずただ一人 一歩づつ  振り返らず泣かないで 歩くんだ ♪
        アルバム 「涙河」の収録曲「風」(北山修作曲、端田宣彦作詞)より 

1633 横須賀の加代子 2017年01月19日 16時28分

2017年になって、初めての書き込みです。

★まずは、今日は【1/19】 貴子さん、お誕生日おめでとうございます!
 ますます元気に活躍されること、祈っています!

★そして、丹南ケーブルさんでの年4回放送の「四季食めぐり」の秋編が今週末1/21(土)20:00~放送開始です。
 
 【こしの都 四季食めぐり「秋、実りを食卓に(鯖江市・越前町)】
 鯖江市河和田地区在住で92歳の今も現役で料理を指導される山田トシさんから伝承料理を学びます。
 今回は「葉ずし」「厚揚げときのこのおろし蒸し」の2品。
 また、ウスヤ食品(越前町)で豆腐についてもご紹介します。
 
★来月のエンジン01、 茨城在住のファン仲間さんに講演、夜楽のチケットを
 取っていただけたので、やっと、初参加できます!
 そういえば、週末1/22(日)の情熱大陸は、夜楽でご一緒となる「磯田道史さん」!
 なんともタイムリーなことで、びっくりです。

今年も貴子さん!ホンチ!いろいろお世話になります(笑)

1634 きよ・た 2017年01月19日 23時28分

貴子さん、お誕生日おめでとうございます。これからも素敵な音楽を聞かせてください。

1635 がっし~@金沢市 2017年01月19日 23時49分

誕生日おめでとうございます!
新たな一年にどんな新たな貴子さんに出会えるか楽しみです。期待してますよ〜!


コメント

※コメントの投稿はログインする必要があります。


コメント:

本当に削除する場合は、削除ボタンを押してください。

閉じる

TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA