花咲 HEART

花咲「HEART」へようこそ!

花咲「HEART」への賛同&応援、どうもありがとうございます!
誰もがインターネットで自分の思いを発信する時代になったからこそ、その力をもっともっと外へ向けて「地球と遊ぼう!」を合言葉に花咲「HEART」の輪を広げてゆきたいと思います! NPOではありませんが、限りなくNPO的な動きになると思います。 また、「これは素晴らしい!」と思う活動をしているNPOの皆さんとタッグを組んで進んだり、とにかく皆でフラワーパワーな空気を日本は勿論、世界へと発信する、そんな花咲「HEART」です!
一人でいることが多いあなたに「歌」を!
近頃、恋人となんか冷たいムード?って二人に「歌」を!
このところ「子供と嫁さんとの時間が少ないな~」っていうご家族に「歌」を!
最近、全然アウトドアしてないな~って人に「大地の歌を!」

皆の微笑みの数が増えるように、私、楽しく頑張って、歌って行きますね!

Peace On Earth!へと、皆で歩いて行きましょう!!

TAKAKO

「HEART」事務局より
花咲「HEART」&[HEART PARK]に寄せられた皆さんからのメッセージの一部を、定期的ではありませんが、TAKAKOの活動報告と共に会報紙に掲載させていただく可能性がございます。その旨どうかご了承下さい。

1670 タカユキ 2017年07月15日 21時25分

うちも夫婦で広島ライブに参加しました。すごく良かったです。
また来てください!

1671 MASAKI 2017年07月19日 22時27分

ブルーライブ広島で小学三年生の息子と参加しました。息子はドラムを始めて2年になります。私が楽しみで仕方なかったのはもちろんですが、彼に本物のいい音楽に出会わせたかったのです。想いは叶いました。しかも2度もマイク向けてもらって...。息子、羨ましいぞ。すごく心暖まる、本当に本当にいいライブでした。ありがとうございました。次も必ず参加しますね。

1672 横須賀の加代子 2017年07月21日 11時53分

あっという間に、1週間!
ちょっと時間が経ってしまいましたが、7/17(月祝)の小網代イベントに参加してきました♪

小学生8人位、そのご両親、スタッフさんなど総勢40人近く参加されていました。

まずは、1時間近い散策は、貴子さん、岸先生、子供達のグループを先頭に出発。
大人達は2班に分かれ、少し距離をおいて、出発。
なので、貴子さんや岸先生のお話はまったく聞けずでした(^o^;)

蝶々がたくさんいたり、アカテガニも山肌から顔を出していたり、自然満喫な散策でした。
でも風がほとんどなく、湿地帯…かなり暑かったです。

散策の後は、カニの説明会20分。岸先生、貴子さんのトーク30分。
最後は、ホンチのギターの生演奏のみでマッカチカニカニ音頭を1曲唄ってイベント終了。

9:30から始まったイベントは11:45には無事終了しました。

ご両親やスタッフさんの中には、ロックの女王時代を共に過ごした方々が参加されており、
トークの時は昔の話なども出て、別の意味で盛り上がりました(笑)

ロックとエコのハイブリットの貴子さんと半日過ごせて、楽しかったです♪
また、小網代に来てください!

1673 横須賀の加代子 2017年08月07日 23時57分

早いもので今年もぼんぼり祭りの時期に!!
今年は8/6(日)~8/9(水)まで、鎌倉鶴岡八幡宮で開催。

今日8/7はもう雨が降ったりして、飾られていたのか、わかりません。
最終日まで台風5号の影響が心配ですね。

ということで、運良く昨日8/6に、拝見しにいけました。
無事、今年も飾られていました(笑)

貴子さんは、Root of 涙河のキャラバンで各地を廻った思い出を図案に。
日本列島を藍色の和紙をちぎり絵で表現。

その列島に、キャラバンで廻った拠点やふるさととして・・・
京都、福島、江ノ島、江田島(広島)長崎、沖縄など
6ヶ所に赤と金の絵の具でポイントをつけていました。

ホンチはいつもの習字で4文字!
貴子さんの図案との連想/連動で「島国日本」と大きく書かれていました。

今回は石道を挟んで、右に貴子さん、左にホンチと、向かいあって飾られていました。

また来年も見れるのを楽しみにしています。

1674 がっし~@金沢市 2017年08月20日 01時02分

立山山麓音楽祭に行ってきました。

今回は貴子さん、蘭華さん、岡本真夜さん、小椋佳さん(出演順)の4名、小椋佳さん効果なのか10回の開催中で最高の9000人の来場だったようです。
最前列に陣取ったので後ろの事は良く分かりませんでしたが。(笑)

まずはセトリから。

最初は小見小の子供達と一緒に3曲。
1.僕らは大きな世界の一粒の命
(カラオケ、以降ホンチ・ポッポの演奏)
2.戦争を知らない子供達
3.あの素晴らしい愛をもう一度
子供達退場。
4.さらば恋人
5.悲しくてやりきれない
6.涙河
7.チャンス

涙河では貴子さん、小さいエレキを弾こうとしたけど音が出ず…結局弾かずに歌のみでした。それはそれでアコースティック涙河で良かったです。

あと毎年MCもあるからか他のアーチストより持ち時間が少なかったのですが10回目という事で今回は40分もらえたので7曲もあり誰よりも長かったです。ラッキー!

最後の全員での歌は小椋佳さんの「さらば青春」で盛り上がりました!

終了後に今後の涙河キャラバンの日程について聞きましたが12月予定の京都の都雅都雅は1月になるようです。
また、待望の北陸ツアーも10月末から11月頭にかけてあるようです。
詳細はまだ決まってないようなのでこまめにチェックですぞ〜!
貴子さん、早めにお願いしますよ!

北陸ツアーに向けて節約しなくちゃ!

1675 トヤマのシービーウインド 2017年08月20日 01時46分

 今年で10回目の立山山麓音楽祭に行ってきました。第一回から司会(男性司会者とペア)もTAKAKOさんは務めています。今回は、地元富山県立山町の小見(おみ)小学校の生徒さんといっしょの合唱からスタート。昨日、練習したそうです。
 
 その次はTAKAKOさんのソロ。バックはホンチと、なんと、ポッポ(片山敦夫さん)でした。ここまで40分間。2番手以降は蘭華さん、岡本真夜さん、小椋桂さんでした。なんと全員がシンガーソングライター。音楽才能といっても一言では語れない多様性をこの四人から垣間見た気がします。
  
 ざっくり50年前、米国ポピュラー・デュオ歌手(兄妹)のカーペンターズが来日して、武道館でコンサートを開催した時、日本の小学生達と「Sing」をカレン・カーペンターが合唱したことを思い出しました。彼女は時に腰を折って子供の口元にマイクを向けたりしてました。
 
 小見小学校の生徒さんや会場に来ていた子供たちが将来、成人になった時、家庭を持った時、子育てを終えた時に、TAKAKOさんの歌が安心して歌える時代であってほしいと願います。
(追伸)
 今日のコンサート途中に突然、空から爆音が・・・。でも、その正体はドクターヘリでした。ホッ。付近の広場に着陸し、まもなく離陸。我々の上空を再び駆け抜けていきました。一瞬、仏映画「愛と哀しみのボレロ」のラストで、2台の軍事用ヘリがセーヌ川の上空を、爆音を響かせながら飛んでいくシーンが頭の中をよぎりました。

1676 MASAKI 2017年08月26日 23時54分

投稿遅くなりスミマセン。ブルーライブ広島に続き、小学三年の息子と江田島のイベントに参加しました。家族の都合で19時からのライブからの参加でしたが、食のイベントがまだ続いており、美味しいグリーンカレーをいただきました。貴子さん直々にサーブいただき感激しました。『おにぎり無くなっちゃたの。ごめんね~』と言われたあと、カウンターでオレンジジュースを飲んでた息子に『おにぎりあったわよ。食べてね』と持ってきて下さった貴子さん。すごく気遣っていただいてありがとうございました。
ライブはとても楽しかったです。ライブハウスならではの距離感はいいですね。お客さんと一緒に作り上げるライブって感じでした。この1ヶ月で2回も広島でお会いできて、最高の夏の思い出になりました。すっかり息子は貴子さんのファンです。だって、鼻歌で『あの素晴らしい愛をもう一度~』って歌う小学三年生ですから!

1677 鯖江のガンちゃん 2017年09月09日 18時52分

先日、お盆休みに中学校のクラス会がありました。県外からも帰省して参加してくれています。小田原に住んでいるITOさんもその一人。小田原といえば貴子さんの地元神奈川。自分が去年から福井県(丹南地区)内での貴子さんのライブに行ってハマっていることをITOさんに話してみました。するとITOさんは小田原のショッピングセンターのイベント担当で、貴子さんのライブも担当しているとのこと。びっくりしました。また、HONCHIさんとのエピソードも話してくれ、盛り上がりました。
大きい会場で派手にコンサートを開くのではなく、全国各地を回ってライブ活動をされている貴子さん。福井の片田舎出身の2人が離れた地で住んでいながら、貴子さんの共通の話が出来るなんて。これも貴子さんのこつこつ草の根活動(言葉が失礼かもしれません、すみません)から導かれたものでしょう。
ライブと同時に、地球・自然に向き合い環境イベントにも参加されている。何事にも前向きな貴子さんはやっぱり凄いよねー  って改めて再認識し、これからもずっと応援していこう!と誓い合った2人でした。

1678 がっし~@金沢市 2017年09月12日 00時42分

千里浜再生プロジェクトに行って来ました。イベント開始は18:30だけど天気もいいので13:00前には現地に到着!大阪からの強者と一緒に波打ち際に停めた車の横に椅子とテーブルを出してボーッとしたり貴子さん出演のMROラジオを聴いたり8kmの砂浜(往復16km!)を涙河をBGMに激走したり…そんなこんなで楽しんでると貴子さん、ホンチが到着!ちゃっかりリハを聴いて、さぁイベント開始!砂浜の上の小さな正方形のステージを幾重にも囲むキャンドルが幻想的です。
地元のバンドなど二組の後いよいよ登場!
1.さらば恋人
2.海
3.涙河
4.砂山
5.いるだけの幸せ
6.あの素晴らしい愛をもう一度

2の「海」はCD未収録曲。どこかで聴いた事あるなぁと思ったら5年前の千里浜再生プロジェクトでも歌った曲でした。この曲、とっても好きです。是非CD化を!

4の「砂山」は北原白秋/山田耕筰さんの曲。MROラジオのアナウンサーが声楽をやっていたとの事で急遽一緒に歌う事になったようです。

ステージの後は地元の御神輿で盛り上がりフィナーレの花火が終わるまでとっても楽しめたイベントでした!

夜の幻想的なステージも良かったですが、リハでのまだ陽が沈む前の水平線のちょっと高い夕日と静かな波をバックに歌う姿が何かプロモーション映像のようで物凄く素敵でした!

さぁ、いよいよ北陸キャラバン!可能な限り参加するぞ〜!

1679 茅ヶ崎のタビっち&乃安 2017年09月24日 15時27分

ずいぶんと久しぶりの投稿で~す(^_^;)
我が家の近所・藤沢市大庭にあり、貴子さんがかつて『HANA』をレコーディングした
スタジオ“イニック”が、この7月で開設以来26年の歴史に幕を閉じたそうです。

先日22日発行の地元紙“タウンニュース藤沢版”で知りました。

その記事はこちら → http://www.townnews.co.jp/0601/i/2017/09/22/399953.html
ウチの近所なだけに、スタジオのそばは割りと頻繁に
クルマで通ってたけど、正直、全然知らなかったです(汗)。
当時、アルバムのライナーノーツで…

「レコーディングをした藤沢市のイニックスタジオの横には(中略)引地川が流れています。」

…とあり、何処だろう?と思ってて、メッチャ近所だと知った時には、ビックリした覚えがあります(^o^;)
('01年当時は、今よりも更に近所だった)

音響面でプロにも評判が良かったらしく、サザンをはじめ著名なアーティストも
たくさん利用してたというのも知らなかったです。
せっかくの施設、なんとかそのままレコーディングスタジオとして、 残してもらいたいものです(-.-)

1680 gon 2017年09月30日 16時46分

無茶苦茶久しぶりの投稿です。

北陸キャラン!楽しみ・楽しみ!!
リクエストもしないと・・・。

1681 鯖江のガンちゃん 2017年10月28日 23時25分

貴子さん、HONCHIさん、今年も鯖江に来てくれてありがとうございました。
今日の天狗楼さんでのイベントは、1部、2部と参加でき、充実したひと時を過ごせました。
”いるだけ”の幸せ の2番の歌詞は、 ”金儲け、自然破壊、飽食、乱獲など 現代社会への警告・嘆き・憂い が込められて
いて、いつも車で聴いていて涙ぐんでしまいます。今日はこの生歌が聴けて、またグッときました。
環境についてもっと考えないといけませんね。
北陸ツアーがんばってください。

1682 タツキチ 2017年10月29日 18時51分

富山県の氷見での雨の中のステージお疲れさまでした。
朝からリハーサルも無しで大変だったのでは?
高岡市でのライブに行きたいと思います。( `・∀・´)ノ ヨロシクー

1683 gon 2017年11月01日 02時50分

デビュー36周年おめでとうございます。
これからも、ずっとずっと応援していきます❗

今日は、氷見市でのライブ。
楽しみ

1684 がっし~@金沢市 2017年11月01日 11時29分

36周年おめでとうございます!
年々パワーアップしている貴子さんには驚かされるばかりです。ホンチ共々無理しない範囲で末長く楽しませてくださいね!

以下、長文失礼します。

2017年10月の北陸3イベント分です。

【16日】
氷見市観光協会創立50周年記念式典
(氷見市漁業文化交流センター)

軽い気持ちで行ったら格式の高い式典で国会議員やら地元の名士やら…皆んな黒服の中ファン2名、普通の格好でいきなり完全アウェイ感満載でビビってましたが、もう2名カジュアルな人がいてホッとしました。
貴子さんとホンチですが(笑)

16:00開始で一通り偉い方のご挨拶が終わり貴子さんを含めた4人でシンポジウム開始と思いきや急遽段取りが変わり1人づつ講話に。
三原じゅん子先生から順番に1人20分程度、みんな予定外と困りながらも場慣れしてるので難なくこなし最後に貴子さん。
何の準備もなかったのでかなり動揺しながらちょこっと話した後にもう歌いま〜す!となり一曲(さらば恋人)。この後の懇親会でまた歌うのでとっとと終了〜!

この時点でもう18:00。
懇親会ではオードブルをつまみながら(と言っても寿司に刺身に蟹など豪勢)地元の子供たちの太鼓やら獅子舞やら…
最後にやっと貴子さん登場!歌ってる最中に割り箸に千円札を挟んだおひねり(人生初だそう!)あり、観光協会会長のリクエスト(CHANCE!)ありと盛り上がりましたね!

懇親会
1.戦争を知らない子供たち
2.あの素晴らしい愛をもう一度
3.涙河
4.CHANCE!

あぁ、もう21:00だ。
最初はどうなる事かと思いましたが段取りもタイムスケジュールもあってないような予想外の展開を満喫しました。

【28日】
まちなか歴史浪漫コンサート
(鯖江市 天狗楼)

こちらは150年の歴史ある料亭。二階の宴会場で1部は内田一成氏の講演会「鯖江の古墳を貫くレイラインについて」。非常に興味深いお話で聴けて良かったです。講演の後のパネルディスカッションで貴子さんも参加し予定時間を大きく超えて楽しい一時でした。
この後、大原で貴子さんが収穫した人参即売会も。ギターも弾ける人参売りのオッチャンが商売上手なのか気がついたら完売!後からでもと思いながらも先に買っておいて良かった。

2部は松の木の絵がバックの舞台でのライブ。流石に歴史ある建物。立つ位置によっては鶯張りのようにキュッキュッっと音がしてその音が気になってしょうがない貴子さん、立ち位置を変えながら歌ってました。独特な雰囲気の会場一杯のお客さんみんなで大盛り上がりでした。

1.SOUL TRAIN
2.幸せの手
3.さらば恋人
4.手と手 手と手
5.悲しくてやりきれない
6.SOMEDAY
7.CHANCE!
8.「いるだけ」の幸せ
9.あの素晴らしい愛をもう一度
アンコール
10.涙河
アンコール
11.愛の花を咲かそう

一曲目のSOUL TRAINを歌った後「ご当地映画の曲、ハッピーブルースでした!」と自信満々に紹介していましたね。
個人的には「幸せの手」が聴けて嬉しかったです。

【29日】
ひみ食彩まつり
(氷見市漁業文化交流センター周辺)

金沢マラソン、富山マラソンに巻き込まれないよう早めに出て現地へ。あいにくの雨なんで屋内で氷見牛の握りを食べてたら「こんにちは〜!」って貴子さんが声をかけてくれました。
その後、屋外ステージ前に陣取ると「後ろの方が見えるように前の方は座ってください」とのお達しが。濡れているのでベタッとは座れず◯んこ座りでミニライブを観ました。寒い、冷たい、脚痺れる…でも歌を聴くと心が暖まります。

1.CHANCE!
2.さらば恋人
3.涙河
4.あの素晴らしい愛をもう一度

11月に入り北陸キャラバンも後半戦へ!
まだまだ楽しみますよ〜!


コメント

※コメントの投稿はログインする必要があります。


コメント:

本当に削除する場合は、削除ボタンを押してください。

閉じる

TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA