花咲 HEART

花咲「HEART」へようこそ!

花咲「HEART」への賛同&応援、どうもありがとうございます!
誰もがインターネットで自分の思いを発信する時代になったからこそ、その力をもっともっと外へ向けて「地球と遊ぼう!」を合言葉に花咲「HEART」の輪を広げてゆきたいと思います! NPOではありませんが、限りなくNPO的な動きになると思います。 また、「これは素晴らしい!」と思う活動をしているNPOの皆さんとタッグを組んで進んだり、とにかく皆でフラワーパワーな空気を日本は勿論、世界へと発信する、そんな花咲「HEART」です!
一人でいることが多いあなたに「歌」を!
近頃、恋人となんか冷たいムード?って二人に「歌」を!
このところ「子供と嫁さんとの時間が少ないな~」っていうご家族に「歌」を!
最近、全然アウトドアしてないな~って人に「大地の歌を!」

皆の微笑みの数が増えるように、私、楽しく頑張って、歌って行きますね!

Peace On Earth!へと、皆で歩いて行きましょう!!

TAKAKO

「HEART」事務局より
花咲「HEART」&[HEART PARK]に寄せられた皆さんからのメッセージの一部を、定期的ではありませんが、TAKAKOの活動報告と共に会報紙に掲載させていただく可能性がございます。その旨どうかご了承下さい。

1551 白井貴子 2016年06月09日 11時09分

みなさん!今日、12時30分くらいから、石川県の七尾のラジオななお、に電話ゲスト出演します。インターネットで聞けますので是非!またFMCocolo にも是非応援メッセージを送ってくださいね!今日も良い1日を!

1552 横須賀の加代子 2016年06月11日 18時43分

6/11(土)「あの頃青春グラフィティ」の公開生放送に参加してきました。
三軒茶屋のキャロットタワー26Fのスタジオから放送されている番組と知り、拝見・拝聴してきました♪

Chance!、あの素晴らしい愛をもう一度、涙河の3曲が流れ、35分ほどの出演でした!

【涙河】今日、初めて聞くことができました。

バラード調の曲だろうと予想していましたが、なんと(笑)元気の出るロック調でした!
『さすが貴子さん!』と感動。そして、歌詞はグッと来るものがありました。
きたやまさんとのコラボ、すごいです!早く他の新曲もお聞きしたいと思いました。

新情報としては、11/5(土)世田谷区民会館で行われるイベントに参加とのこと。
そして、11/23(水祝)には、デビュー35周年記念アニバーサリーライブとして、
Crazy Boys Jr.とのバンド形式で、新旧含めた楽曲を歌われるライブを開催とのこと!
17時開演と言われていました。

来週の発売記念ライブ以降も、走り続ける貴子さん&ホンチ。どうぞ、体調を崩されませんように。

PS.余談ですが、先日、マツキヨを通りかかったら、いきなり貴子さんの声が!!
 なにかと思ったら、「ビオレママのあけみです!」と(笑)店頭CMでお聞きしたのが
 初めてだったので、非常に驚きました(笑)でも、またいつか、お耳にできるかな?!と思うと、
 マツキヨ店内を通るのが楽しみになりました。

PS2.現在、小網代の森が【ホタル観察期間】として、延長開場(18時~21時)されていると知り、
 先日、行ってきました。真っ暗ながらも、ほどよい月明りだけで、ホタルがあちこちにいるのを
 見ることができました。とても幻想的でした。
 観察期間は短く、今年は5/27~6/12と、明日までのなのですが、貴子さん&ホンチもいつか、
 ご覧になれるとよいのに・・・と思いました。
 また、小網代の森で新曲が生まれるのを楽しみにしています!

1553 横須賀の加代子 2016年06月11日 19時03分

続けての書き込みで失礼します。

出演情報の6/14(火) に「フタヌーンパラダイス」と書かれていますが、「アフタヌーンパラダイス」ですね。
まさに、今日、うかがった三軒茶屋キャロットタワー26階 「スタジオキャロット」から平日に公開生放送されている番組。
発売前日のこの日も、全国のコミュティFM局で放送されるのですね!
16時台は拝見しに行けないのが残念(><) お近くにいらっしゃる方、行ける方はぜひ!

1554 ハラカラ 2016年06月15日 22時43分

アルバム『涙河』発売日の今日店頭にて入手しましたよ~♪
ジャケットもディスクも可愛いのと、何よりもライナーノーツが有難くて嬉しいです!!!
じっくりと読みつつ聴きつつ、しばらくの間は北海道の空の下、詞と曲を味わう日々を送りそうです。

1556 カバコイ 2016年06月19日 22時40分

今日のステージとてもよかったです。北山さんの作った曲がまるで貴子さんのためのようでした。

1557 白井貴子 2016年06月20日 14時57分

昨日は雨の中、京都まで沢山のみなさん!ありがとうございました。記念すべき夜になりました。今日はこれから十字屋三条店で4時半と6時、二回、インスタントライブを開催します。また、8月10日、大阪ビルボードでライブも決定!熱い夏になりそうです。早速ライブの感想もありがとうございました。ほんとに!いきなり沢山の名曲を頂き、自分の歌作りのモチベーションもヒートUPあらゆる意味で、受け継ぐことの重さを感じています。がんばります!

1558 HIRO 2016年06月20日 20時43分

白井さん  昨日はどうもありがとうございました!
久しぶりのライブハウス感も良かった上に ライブが最高でした。
アルバムの曲はホント良かったのですが 希望を言えば後一時間やって昔の曲も
聴きたかったです 笑。 

いつーか 是非和歌山に~~

1559 横須賀の加代子 2016年06月21日 20時14分

2016/6/19 都雅都雅ライブに参加してきました♪

オープニングに「僕らは大きな世界の小さな一粒の命」が丸々一曲流れました。
そしてTheme for Next Gateのテーマが流れ、貴子さん達が登場!!
歌って踊って2時間、19曲。たくさんの元気をいただきました!!

1.COLOR FIELD
2.涙河
3.夕焼けのバラード
4.白い色は恋人の色
5.手と手 手と手
6.返信を下さい
7.さらば恋人
(帰ってきたヨッパライ を少し)
8.悲しくてやりきれない
9.風
10.花嫁
11.PRINCESS TIFFA
12.戦争を知らない子供達
13.foolish war
14.Chance!
15.Born Free
16.「居るだけ」の幸せ

アンコール
17.Happy Station
18.あの素晴らしい愛をもう一度
19.涙河(もう一回)

★今回は、フォークの河とロックの河をミックスしてお届け!と2-3、4-5、12-13など2曲ずつ歌われる構成でした。
 8(悲しくて~)は、竹田さんとホンチのWギターでフォーク集会のような演奏や、岬君のギターのみでの
 10(花嫁)フォークバージョン ワンフレーズとバンド全員でのディスコ調の演奏など、いろいろな趣向で
 楽しませていただきました♪

ジャケットに書かれている建物の絵の謎や、「涙河」が完成するまでのエピソードなども知ることが出来ました。

京都の友人が、6/14京都新聞の夕刊を図書館でコピーしてくれたのですが、そこに、ジャケットの建物のことが書かれて
あって貴重な記事でした!次回の京都(12/10、11??)では、訪ねてみたい場所の一つになりました!

そして、6/19は、きたやまさんのお誕生日だったり、会場には、フォークルメンバーだった平沼さんも来られていたりと、びっくり!!
いろいろ神がかったライブでした。

6/25(土)はきたやまさんご本人も登場とのこと、とても楽しみにしています!!

1560 shige 2016年06月22日 23時01分

ぽじポジたまご見ました。^ ^

1561 かじやん 2016年06月24日 02時22分

貴子さん、ホンチさん、お元気ですか?

ファンクラブ限定!赤坂BLITZ先行予約 案内 ありがとうございました。
先週より、America は New Jersey での単身赴任生活を始めましたので、
残念ながら今年はどれも見に行くことが出来ないでしょう...
申し訳ありません。

「涙河」は自宅に届いたようなので、この夏 家族が遊びに来てくれる時に
持ってきてもらうことにしています。

ここ New Jersey は、ハドソン川を挟んで New York の対面ですので、
来年の春は、ハドソン川沿いの桜を見に行くつもりです。
ハドソン川の桜を見ることが出来るなんて考えたこともなかったので、
横浜に住んでいた自分が今、ここにいるのが不思議です。

日本はもうすぐ「夏が来たヨ!」ですね。
皆さん、ご自愛のほどを!

1562 がっし~@金沢市 2016年06月25日 13時49分

今日はクエストホールですね。
先週の都雅都雅でのきたやまワールドとの融合を満喫し、この1週間涙河を貪り聴いて完全にはまってます!
このアルバムについてのきたやまさんのお話を聞いてみたいのですが行けなくて本当に残念。
レポート楽しみにしてます!

アルバムは幼少の頃から耳に馴染んでいる曲達、そしてもちろん新曲も心に染み渡ります。
その中でも「涙河」!このサウンドにこの歌詞をつけるきたやまさんの思いが心に刺さりっぱなしです。

また、貴子さんの中で一番好きな曲が増えた!(どんだけあることか…笑)

それから来週の富山イベント情報、詳細早めに教えてくださいね!
7/2っておっしゃっていたような気がするけどその日は長野ですよね。長野が終わってから夕方富山ですかね?それとも7/3かな?

どっちでも行きますよ〜!

1563 きよ・た 2016年06月26日 10時21分

6月25日、東京・原宿クエストホールのニューアルバム「涙河(NAMIDAGAWA)」
発売記念コンサートに参加しました。

  1. COLOR FIELD
  2. 涙河(NAMIDAGAWA)
  3. さらば恋人
  4. 花のように
  5. 返信をください
  6. 手と手 手と手
  7. 風
  8. 花嫁
  9. 白い色は恋人の色
 10. 野生のマーガレット
 11. 悲しくてやりきれない
 12. 戦争を知らない子供たち
 13. Foolish War
 14. Chance!
 15. Born Free
 16. 「いるだけ」の幸せ
 〔アンコール〕
 17. あの素晴らしい愛をもう一度
 18. 涙河(NAMIDAGAWA)〔再〕

演奏メンバーは、Drums河村吉宏さん、Bass山田直子さん、Keyboard竹田元さん、
Guitar本田清巳さんという、しびれる完全ロック仕様。
フォーク集会みたいなのをイメージしてきた人はさぞ驚いたことでしょう。
往年の北山修作品と、きたやまさん作詞の新曲、そして貴子さんの持ち歌の
3種類がありながら、それらが違和感ない溶け合い方で居心地良く進行します。

「花嫁」ではまず原曲に近いアコースティックギターの伴奏で歌った後に、
新しいアレンジで演奏。こうして聴き比べると、今回の作品が単に古いままの
コピーではなく、現在形の感覚を取り入れながら、かといって曲本来の持ち味を
裏切らないようによく練られた仕上がりになっていることが分かります。

この「花嫁」ではCD同様に貴子さんの叔母さまのお孫さんである斎藤歌織さんが
コーラスを担当し、つづく「白い色は恋人の色」では貴子さんとデュエット、
「戦争を知らない子供たち」ではフルートを吹奏。ういういしいたたずまいで
舞台の空気をさらっていきました。

しっとりと歌われた「野生のマーガレット」は、きたやまおさむさんにぜひ
聞いて欲しいからと選曲されたとのこと。続いてきたやまさんがご登場し、
軽妙なトークの後、貴子さんの歌ときたやまさんの朗読のコラボで
「悲しくてやりきれない」。ことばの力が伝わってきました。

アンコールでは、きたやまさん、歌織さんに加えて、今回のアルバムの
スーパーバイザーである音楽プロデューサーの佐藤剛さんもステージに。
制作秘話などを披露した後、全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を熱唱。

おしゃべりの中で貴子さんは、きたやまさんに出会ってアルバムができたのも、
季節になれば毎年アジサイが咲くような自然の摂理だったと強調されました。
それは聴衆の私たちも今回のステージを通してうなずけることでした。

きたやまさんの「レクチャー&ミュージック」から発展した企画でしたので、
会場にはきたやまおさむファンも多数いらして、普段の貴子さんのライブとは
ずいぶん異なる雰囲気でしたが、ニューアルバムの曲が広く受け入れられて
会場中が魅了されていたのが、私たちにとっても嬉しい限りです。
終了後のCD販売にずらっとできた行列の長さにも驚かされました。

1564 二宮町の尺八走者 2016年06月28日 23時45分

原宿クエストホールでの「北山修/きたやまおさむ」を歌う、を楽しませていただきました。きたやまさん作詞、貴子さん作曲の3曲は、それぞれにきたやまさんのメッセージが明確に感じられる素敵な曲でした。タイトル曲「涙河」、初めて聴いてすぐに好きになりました。きたやまさんと貴子さんのステージトークは、漫才みたいで抱腹絶倒でした。「野生のマーガレット」「Foolish War」「Born Free」など貴子さんの代表曲で大好きな曲も聴けて最高でした。当初は、意表を突かれた組み合わせと思いましたが、貴子さんの歌唱力にあらためて感動しました。

1565 ともごっちV 2016年07月06日 16時50分

お久しぶりです!!

アルバム届きました!!

久しぶりのアルバムを子供たちと一緒に聞いています!!

6歳の息子は、音楽好きの悪ガキに育ちました!
10人くらいしか入らない小さなライブハウスで、1時間30分も踊り続けてました。
その息子は、貴子さんのライブに行きたいんだそうです!
ゆいは、「何度も行った!」って自慢しては、息子と喧嘩になってます(汗)

アルバムの感想ですが、
涙河は、もっと、暗くて悲しいのかなぁって想像していましたが、なんだか、渡りきって明るい曲でした。

私は、「返信をください」が、心にしみました。
返ってくることのないメール。。。
もう、この世にはいないけど、メールしたら返事がきそうだな。って思うことも。。。

「戦争を知らない子供たち」

港区の公園でみんなで歌ったことを思い出します!

戦争が始まったら、音楽なんて聴いてられないんですから。
こどもたちが、貴子さんの歌をずっと聴いていられる世の中にしなくちゃいけない。

「戦争が始まる前に生まれた
 戦争の中をぼくらは育った♪」

と替え歌にならないように。

1566 白井貴子 2016年07月08日 13時13分

皆さんお元気ですか?これからの3時10分。福井放送の午後はとことん~というラジオに出ます!みなさんラジコで聴いてくださいね。今日は神奈川県小田原のふるさと大使としてのお知らせもCDのお話と共にします!明日は福井の丹南ケーブルテレビの生放送にも朝から出演します!応援よろしくお願いします!


コメント

※コメントの投稿はログインする必要があります。


コメント:

本当に削除する場合は、削除ボタンを押してください。

閉じる

TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA