TALKING LIFE

バックナンバー
11月2日のダイアリー 05.11.09 07:13pm
 11月2日 この日は小田原へ行きました。
なんでって、来年決定される、小田原市主催のイベント、「ふるさと100選」の第一回の選考委員会
に参加するためです。
 そう!私もその委員なんです。ハイ!
私、小田原市民じゃないのに、本当にいいのかな?とも最初は思ったんですが、でも自分の故郷、神奈川県の素晴らしい風景を沢山選ぶのって楽しそうだし、自然がどんどんなくなる今、意味のあるイベントだと思い、参加させてもらうことにしました。
 応募詳細は今、小田原市のHPにも載ってるそうです。勿論その応募は小田原市の人じゃなくても応募できます。みんなどんどん参加して、素晴らしい自然や遺跡を大切にする作業に、是非、参加してくださいね!どーぞよろしく!
 それにしても第一回の会議で早くも難問続出!
というのは「素敵な場所」「残したい場所」というのは、単に「キレイな場所」なだけではなくて、心の話にまでなる。
 人は想い出を「心を通して」作っているんだなー、ってよーくわかりました。
 一つ選べばそこには詞のような物語りがある。「これは大変な作業だなー」って思いました。でもだからこそやりがいありそうです。

 そしてこの写真は、会議が終了した後の小田原駅での激写の1枚!
 「こーれは凄い!なーんておしゃれな二宮尊徳さん!」
そう!小田原を代表する有名人、二宮金次郎さんが白いケイトの帽子をかぶってました!冬支度が早ーい!。
 帽子はきっと誰かの落とし物だとは思うんだけど、新しい駅舎に妙にはまってて、キュートで笑えちゃった!
 思わず携帯で撮っちゃいました。
 あー彼のお陰で、今日も1日幸せ気分!(笑)

 先日、NHKのTVで初めて知ったんだけど、尊徳さんって本当に凄い人だったんですねー。
貧しい農民を助けるために、直談判でお金持ちの人達からお金を投資してもらって、土地を買って、皆で農作物を育て、飢饉を乗り越えたということで、何万人もの人を救ったんですよね。またそのやり方
を全国でもやったというんだから、本当に凄い行動力のある人だったんですねー。
 これはまさしく1800年代にロンドンが最初だったと言われているボランティアの日本版!
日本のボランティアの草分けかも!?って思います。
 そーんな尊徳さんのこのファッション! さすが時代を超越してるじゃないですかー。
 小学校の校庭の片隅に建つ銅像を見ていた頃は、
「このお兄ちゃん、本読みながら重そうな薪担いで歩いて、何かにつまずいて転んじゃったら危ないよ!」ってくらいにしか思ってなかったけど、その偉業を知ることができて、本当に良かったなーって思っています。

 それにしても皆、沢山のBBSへのメール、どうもありがとうございます。
楽しんでいただけているようで、本当にうれしいです。携帯も見てくれましたか?
・・・・そんな訳で、やけに忙しいTAKAKOでした!

 まだまだ伝えたいことがあるので、また今週中にダイアリー、ON AIRしますね!
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA