TALKING LIFE

バックナンバー
2006年へGO! 05.12.24 05:27pm
メリークリスマス!
 寒い日が続いていますが、お元気ですか?
2005年もついに早くもクリスマス、時の流れの速さをひしひしと感じちゃいますねー。
 それにしても気のせいかなー?お菓子屋さんの店先のクリスマスケーキの山が、昔より少し小山?になっている気がするの。そう感じるのは私だけでしょうか?
 「ケーキ買ってしっかりクリスマスの夜に家に帰る余裕なんてないよー」と平成のお父さん達の声が聞こえてきそうです。
 私はクリスマスというと、必ず思い出すのは、フェリス女学院時代の横浜。音楽科だったからいつも課題曲に追われて、元町という素敵な街に毎日通いながらも遊ぶ暇なんて全然なかった2年間でしたが、唯一クリスマスだけは年内のレッスンが全て終わって冬休みに入る為、やーっと地獄のようなピアノの練習から開放され、街にくり出したことを思い出します。懐かしいー!
 山下公園近くの教会、大きな木の扉を開けて勝手に知らない教会のクリスマス礼拝に参加しちゃったりして!オルガンの音色が響く中、自分の将来を夢描いていたのか、はたまた何を祈っていたのか?残念ながらそこまでは覚えていませんが、とにかくクリスマスというと、私にとっては横浜なんです!

 この写真はつい先日、野暮用で横浜へ出かけた時、「そうだ!もう元町はクリスマス色かも!」って思い寄り道した時に撮った写真。
 夕暮れにイルミネーションが輝きはじめてとってもキレイ!「あーやっぱり来て良かった!」って日の一枚。

 通りのほとんどのお店は昔からのままですが、そんな中,ナニッ!って目を引いたのは、商店街の最初(石川町寄り)の方に発見した沖縄のアンテナショップ。
 「なーんだか横浜元町に似合わないよねー」なんて文句言いつつも、ちょうどお腹が減っていたのか?ついついソウキソバを買っちゃいました!やっぱり美しい思い出より、食い気か!(笑)
 またもう一つ、私の学生時代と一番違うのは元町の通りのデザイン。昔は真っ直ぐだったけど、今はなんだかくにゃくにゃとウナギみたいに道が蛇行しています。
 私はそこだけは少しブーイング気味?一本しゃきっとしていた頃の通りの方が好きだなー。

 そうそう!もう一つ、この場所で思い出すのは今度は港方面の入り口の方にあるBAND HOTEL
 その中に今でもあるのかなー?シェルガーデン。ここはデビュー直後、クリスマスコンサートをやった場所。
 その時はもう東京に住んでいたんですが、東京から横浜へ行く車の中で「HAPPY NEW YEAR」が生まれて、即興で歌いました。(そんなこんなは確か80年代のベスト盤「エンジェル スマイル」にも書いたよね。)

 2005年の今年、私は皆さんの応援に支えられ、お陰様で25周年に入りました。

 「ロックの女王」と呼ばれる日なんて来ることを全く想像もしていなかったフェリス時代。なのにそれからたったの2年ほどで81年デビューするチャンスに恵まれ「ロッククィーン」になることを夢見はじめ駆け出したあの頃。元町のイルミネーションの商店街を歩くたび自分の20代から今までがスローモーションのように蘇ります。
  この先、この同じ道の上に沢山の思い出を刻むように進めば、いつかまた「そういえば携帯で、一生懸命クリスマスに皆に見てほしくて写真撮ったなー」なんて思い出す日が来るのかな?
 一本の同じ道(少々蛇行してはいますが?!笑)を歩き続けることで、喜びも悲しみもどんどん色濃くなってゆく。
 生きるってステキだなー!とつくづく感じた2005年のクリスマスです。

 色々と大変な事が勃発している昨今ですが、皆さんにとって温かい幸せなクリスマスでありますように!

今年一年、
本当にどうもありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします!

FROM  TAKAKO
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA