TALKING LIFE

バックナンバー
2006年 野生のマーガレットの心 06.01.01 12:18am
 新年明けましておめでとうございます!
今年は戌年、沢山のワンちゃんに出会えそうだよね。
私は犬が大好きなので(あんまり嫌いな人もいないとは思うけど・・・)
年末、大掃除しながら見つけたワンちゃんの写真とかをドーンとまとめて部屋に飾ったの。
 私、犬関係物、けっこう持ってる。特に写真が多い。
 なんでって、いつごろからかなー?犬を飼いたくても、旅が多いから飼えない悔しさからか?旅先で犬に出会うたび、自然と写真を撮るようになってた。しかも、ついでに時間が許せば飼い主にお願いしてお散歩もしちゃう!
 んーこの場合は私が犬の散歩をするんじゃなくて、私が犬に遊んでもらってるって感じ・・・、だからいつもなぜか散歩が終ると犬に向かって、「どうもありがとう!」って言っちゃうんだな・・・。最後は別れを惜しんで二人?でお決まりの記念写真のフルコース。
 
 最近はペットブームだから、動物の歌も多いようだけど、私はそれはあんまり好きじゃない。「何のラブソングかな?」って一生懸命状況想像していて、最後に「なーんだ、犬の話か」ってわかるとなんだかねー。好きなのはわかるけど・・・・。
 「犬の歌なら、ラッシーだけでいいや」なんて思っちゃう。(古ッ!)
 (そうだ!余談だけど私が今、ナレーションしているペットフードの「ねこ元気」は猫のペットフードの中で、一番の売れ行きだそう。あんまり関係ないかッ。)

 犬や猫の中には家族の中にいると、「自分も人間」と勘違いしてる方もいるっていうけど、本当なの?それって、もしかしたら愛情過多?・・・なんて。(新年そうそうおやじギャグ!? または早くも飲みすぎの宴会過多か!?)

 そうそう!そもそも、なんで私は新年にこんな話をし出したのかというと、昨年のニュースで、殺人の事件がやたらと多かったことが本当に滅入ってしまって・・・・。
 だから、昨今のペットブームは幼い頃から動物と共に生活して、「命の尊さ」を実体験するというためにはとってもいいことだとは思うんだけど。(私が動物が大好きで「命」のことを思えるのは、小学校の頃飼っていた、ロリーという犬のお陰といつも感謝してるもの。)
 だけど、ペットという名の下に、あまりにも人化して「溺愛」し過ぎるのも何だかかえって愛情が屈折してるというか不気味で危険な感じもしちゃう。 
 
 「人と人、大人と子供、人と動物」
 クールで凛とした関係を築くのが下手な大人が多いから、こんな世の中になっちゃったんじゃないの?なんて思ったり・・・・。
 そー思うとやっぱり「大人の自分」が一番何事も要なんだ。そう「自分がしっかり生きていないと、愛する人を大切にすることはできない!」
 こんな所にも「野生のマーガレット」のの心?は咲いているんだ。
 
 話は戻って、外犬っていうの?外でもOKの野太い日本の雑種犬が私は好き。
 寒空の下、元気に走り回っていたロリーの姿が忘れられないもん。
 寒くて小屋の中でまーるく、ちじこまってる姿もまたキュートだった。

 鼻が乾いていれば心配になり、散歩の途中、草を食べれば「胃が悪いの?」って声をかけ・・・。
 そんな動物が身近にいる自然な生活をもう一度おくってみたいな。
 
 (なーんのことない、私も「動物の歌」みたいなことになってきちゃった。人のことは言えないよね。)

 「青空が大好きな珍しいロック歌手」
白井貴子としては今年はデビュー25周年。色々と楽しいことが満載になりそうな予感がしてる。

 昨年末、そんな話をしつつの某パーティーでのシメは2006年を思い皆で「ワン!」の一本じめで盛り上がった!
 どんな某集まりだったのかはまだ内緒。時が来たら伝えて進ぜます!(笑) 

 都会で犬を飼うには、ワンちゃんのお尻の世話までしなくてはいけない、大変な時代だけど、悲しい事件のない、ワンダフルな一年でありますように!

 2006年の新年あらためて「野生のマーガレット」の心を思い出し、GOING TAKAKOで頑張ります!
 どうぞよろしく! 

 FROM  TAKAKO
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA