TALKING LIFE

バックナンバー
侍は今日も行く! 06.04.01 11:42pm
日本の野球が世界一かー!凄いなー。
王さんもイチローさんもアメリカでめちゃくちゃカッコいいじゃん!
正に日本が世界に誇るべき21世紀の侍だよねー。
イチローさんのちょっとした言葉にもググッときちゃった!
「王さんに恥をかかせるわけにはいかない。」とか、祝杯の時にシャンペンを仲間でかけ合ってるときも、冗談交じりにも「おまえら先輩を敬え!」なんて言葉が出たり。
イチローさんってあーんなに硬派な人だったんだ!知らなかったなー。
それでかなりパッシングもあるみたいだけど、でもそのへんはめちゃくちゃ賢い人だから、きっと彼なりのPEACEな会話をきっとこの先してくれると思うなー。
近頃いいニュースが少なかったから、本当に素晴らしい!
桜も咲いて、心は 晴天、日本晴れだ。
イチローさんはアメリカへ行ったことで、日本という自分の国を強く意識したそうだ。
そんなプライドがアメリカで強く生まれたからこそのプレーや言動が今回の試合には沢山あらわれているように思う。でも外国に住んではじめてそう思う人ってけっこう多い。
だってこういう私もそうだし、そんな話をよく耳にするもの。
私は幼い頃から転校っ子だったから、郷土愛なんて全くなく大きくなった。
デビューしてからはずっと東京だったし・・・。
だから私もロンドンという日本から遠い国に暮らしてはじめて、「ここでは死ぬわけにはいかない」って肉感的に感じた時、自分は日本人なんだ!
としっかりわかったような気がする。それまではかなりUKロックかぶれしてたし・・・。
 ところで話は変わって、先月大阪へ行った。
デビュー25周年のことを、80年代のスタッフと共に大阪の関係者の人達に伝えるため。
でも私は一人前乗りしてちょっと京都へ立ち寄った。
どうしてって、10代の6年間を京都で過ごしたから、京都には私の血気多感な魂が今でも生きているから。
だからどーしてもいつも素通りするのがイヤなの。
・・・ともう一つは、大好きな坂本龍馬が死んだ場所だから、ってのも大きいなー。
できれば元気に歩けるうちに京都の「神社仏閣全制覇!」も狙ってる!
 それで最近のマイブームは(これってかなり死語かなー?)
必ず龍馬が亡くなった河原町の遭難地の石碑が建つ場所へ行くこと。
この場所は私が高校のころほぼ毎日といっていいほど通っていた場所で、なのにその頃は何にも知らずに学校帰りにディスコとかへ行って遊んで、フラフラ通ってた通りなの。
でもその場所がその昔には日本の行方を変えるほどに重要な事件が起こった場所だと知ってからは、私にとってはめちゃくちゃ意味のある場所に変わった。
しかも、最近買った本によると、龍馬が刺客にやられた場所は当時の通りの広さを計算すると、もう少し東寄りに近江屋の入り口があり、まさに現在、石碑が建っているそのあたりが一番奥の龍馬がいた部屋!
亡くなった場所!ということだそうで、感慨もひとしお。
私にとっての日本のウルウル発祥の地となった!
しかも、龍馬は万が一を思い、いつも隣のお寺、称名寺の庭に梯子をたらしておいたそうで、「そんなことまでしていたのになーんで殺されたの!?」とかえって怒ってしまいそうな話だけど、まさか、そのお寺、今はもうないよねー、と思いつつも一応裏手に回ってみたら、まーしっかりあるではないか!
「なーぜ!君の寺の和尚さんは、龍馬を助けられなかったの!」と一応、風格のあるいかにも歴史ありそうなお寺の門前でつぶやいて帰った。(お寺の皆さん!ごめんなさい!)
まーそんなこんな、一人でもウルウル・ルンルン楽しい京都。
しかも今回はよーく歩いた。初めて京都駅から河原町を往復。
きっとたいした距離じゃないけど、でも高校の時だって、決して歩いたことのない距離を、こんな年齢ハイ!になってもモクモクと歩く京都。
その足の疲れを思うだけで、あの時代、龍馬や日本を思う若い侍達がどれほどの思いで、そしてどれほど自分の足を酷使して日本を奔走していたか!その一瞬、一時でも共にできた気がして、私はまたまたやっぱり京都に来て良かった!って思ったの。
「侍は今日も行く!」
世界の王さん!イチローさん、沢山のアメリカンリーグで頑張る選手や世界で活躍するサッカーの選手もきっと日本を、アジアを胸にプレーしている。
私も今日という大地を、歩いて歩いて!自分の足で歩いて!
自分なりの侍ソング、プライドソングを作りたい!
あの日、京都の街で、龍馬が、そして多くの日本の若者が日本を思い歩いたように!
それが25周年の剣となり、明日が少しでも元気にキレイに輝けば!って思う。
ウッワー!私ってなーんて男らしのー!
んーーーー、たまには私、頑張ります!ハイ!

沢山の TAKAKO & THE CRAZY BOYS復活への涙のメッセージ、ありがたく受け取りまして候!サンキューベリマッチョ!

FROM TAKAKO
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA