TALKING LIFE

バックナンバー
「I Love Peace !」 07.04.05 05:10pm
メンソーレ!お元気ですか?今、私は沖縄にいます。
4月28日(土)19時20分放送予定のNHKBSハイビジョン「こんなステキなにっぽんが」という番組で糸満市を取材。昨日無事終了しました!
 凄ごーーーい面白~いロケだった。皆さん!是非見てくださいね。

 でもつくずつ沖縄って外国!ここは食文化も音楽も私は思うに、いい意味、別の国になるべきだと思うな~。人も実に個性豊か。異国の血も濃いから、まるで、アフガニスタンやインドの人みたいな顔つきの人がいっぱい!色とりどり。
今世紀中頃には、きっとアジアの中心都市として、更に大切な街になると思います。
そんなエネルギーを感じていた私はこの沖縄で、少しでも私なりの「愛と平和」のメッセージを発信してゆきたいとずーっと思っていました。
アメリカやイギリスだけじゃない、アジアの音楽の肝みたいな場所を私はずっと探していたんです。
勿論、鎌倉もそんな場所になればと思っていますが、残念ながら沖縄の前には勝てるはずもありません!(笑)
だってミュージシャンの絶対数が違うもん!
 今、ファンクラブの原稿やら、曲づくりやら、色々自分の時間が私には沢山必要なので、ここ沖縄の空気を沢山吸って、大空の下、「本当の幸せ」しいては「LOVE & PEACE」の大切さをじっくり考えたいと思います。

撮影の合間を縫って那覇でBeginのライブに行きました。
彼らのライブは温かくって、本当に素晴らしかったです!
そこでな~んとバッタリ、80年代ずーっとお世話になった、ロンドンまで一緒に行ってくれた音楽ライターの伊藤博伸さんにお会いしました!もの凄い偶然!10年ぶりの再会です。
伊藤さんは3年前に沖縄に移り住んで、音楽ライターの仕事を続けているそうです。
たったの3年で、ちょっと沖縄のアクセントをゲットしていた彼!(奥様もお元気で次の日揚げたてのホクホク「沖縄ドーナツ」もいただきました。)
 ずっとご無沙汰してるな~と恐縮していた私からしたら「ここで会ったが100年目!」私はこれまでの思いをドッバーーーっと伝えたのは言うまでもありません!
 80年代には想像もしていなかった今の日本の自由な音楽状況を前に、昔のグチと未来への展望に私の口は大忙し!

今、那覇の夜空にジャンベの音が鳴り響いてます。
でも「ん~そのBEATじゃ、君!いくらたたいても駄目なんだよね~!」って言いにいきたほど、ボッテリしてるビート!(笑)
 「BEATは上向きに!下に叩くと駄目よ!」
BEATは上向きに空に向かって叩くんです。
ラテーィルのジャンベを聞かせてあげたいな~。
若い子達にもっともっとい~っぱい教えてあげることあるな~って思います。
 持ち前の自分の精神、センスは伝えなくつちゃね!

「以心伝心」感動の旅は続きます。

                            TAKAKO
 写真はあの沖縄激戦地区で有名な「麻文仁の丘」ほんの60年前、沢山の人が亡くなった悲しみの歴史を持つこの場所は今日、信じがたいほどに美しかったです。
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA