TALKING LIFE

バックナンバー
「地球の宝」 08.05.23 08:06pm
お元気ですか?
今日は私の大好きな二人の素晴らしい人を皆さんにご紹介します!
 このHPのBBSにもファンの方からメッセージが入っているので、もう知ってる人も多いと思いますが、私が14年前テレビ「ウルルン滞在記」のアフリカの旅でお世話になった、セネガル、アフリカの太鼓「ジャンベ」の王様、ドゥドゥ・ニジャエ・ローズさんが来日、日本で久しぶりに素晴らしいライブを見せてくれました。
ドゥドゥさんとの出会い、ジャンベとの出会いは、私の特に90年代の白井貴子の歴史にとっては、決して語らずして通ることのできない重要な人です!
ふいに「もしも自分があの時点でアフリカへ行っていなかったら、今、ここまで楽しく音楽できていただろうか?」と思うだけでゾットしちゃう!変な表現かな~?(笑)
でもそれくらい私の音楽を更に地球へと、大地へと導いてくれた恩人です。
ドゥドゥさん、そしてドゥドゥさん一家、その仲間達が奏でるビートは、正に「地球の鼓動」。
人が生まれながらにして与えられている「喜びと悲しみ、生きる力」に満ち溢れています。
残念ながら、今回のライブは終了してしまったようですが、ドゥドゥさん、まだまだお元気なので、またきっと来てくれると思います。
私も25年、ステージから飛び降りてライブしてきて、そろそろ飛び降りるのはやめようかな~なんて思った時期もありましたが、70歳をとうに過ぎたドゥドゥさんが、ステージを飛び降りた時はさすがに天命をマットウするその姿に涙が溢れ、私はまだまだヒヨっコ!こりゃ~私も一生飛び降りなくっちゃ~(笑)って思っちゃいました!

そしてもう一人。やはり私の歴史になくてはならない大切な人。デビュー当時からチャンスまでお世話になった、元ソニーのディレクターで、現在は和菓子家「金塚晴子」さんです。
「なんで音楽のディレクターが和菓子なの?」ってビックリする人も多いと思うんですが、今回出版された「和菓子と私」というエッセイを読むと、「フムフム!なるほど~」と素直に納得。しかもそのきっかけは、私が80年代クタクタになり、ロンドンで出会った花「野生のマーガレット」の出会いとオーバーラップする感じもあり、妙に感動してしまいました。
あんまり内容をお伝えし過ぎてもなんですので、是非皆さん!「和菓子と私」(1,680円/淡交社)を読んでみてください!
金塚さんにディレクションしていただいた曲の中で、特に思い出深いのは「MAKE UP]。
彼女はどんな時も一貫して「やさしさ」が伝わるように私を導いてくれました。
なのに82年当時、私はロックロック!と拳を振り上げることに命がけだった。
若い頃は随分と失礼をしてしまったと思います。ホントニ・・・。
「若気の至り」をお許しください!って感じです!(笑)
今頃になって私もや~っと金塚さんの「やさしさ」が身に染みてわかるようになりました。(オソ~ッ!)
そんな、音楽を通じて私に教えてくれたやさしさが、今も変わることなくこの本に溢れているとっても素敵なエッセイ集です。

金塚さんは来月の8日、初のエッセイ本出版を記念して、サイン会をするそうです!
有楽町の三省堂で午後1時から。私も時間の許す限りお祝いに駆けつけます!
皆さんも是非是非ご参加ください!

ドゥドゥさんも金塚さんも、私より遥かに年上なのに、生涯現役!
「純粋に生きることの素晴らしさ」を教え続けてくれている素晴らしい人です。
     
ではまた!                 
                     TAKAKO
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA