TALKING LIFE

バックナンバー
暑中お見舞い申し上げます! 08.08.06 02:04pm
な~んて暑いんでしょうか!? 雨乞いの歌を歌ってしまいそう!ニューアルバム「地球」~HOSHI~のオープニング曲は「雨あがり」ですが、あの曲を作った頃の梅雨が愛しいほどです。でも、各地で鉄砲水の災害も沢山起きている。河は勿論、どんなにアスファルトで固められた都会でも、地下では凄いエネルギーを湛え「地球」は生きているのだと実感します。
 ところで先日、親戚の子ども達と海へ行ったんだけど、子どもってどうしてあ~沖へ行きたがるのかな~?年を追うごとにあらゆる意味で「自然の驚異!」を肌で感じている私は、ニコニコしながらも何かあっちゃいけない、と内心ハラハラ!「これから夕方になったら、どんどん満潮になって海水が増えるから!それだけはいいっ!?覚えといて!」と真顔で言ったら、子ども達がキョトンとした顔してた。ちょ~っと強く言い過ぎちゃったかな!?(笑)でも楽しい夏休み、毎年必ず何処かで起きる悲しい事故は人ごとじゃーない!過信は禁物!皆で心して大自然を楽しみましょ~!
 ど~うも海や山はという方は、6日~9日、鎌倉の鶴岡八幡宮で開催される「ぼんぼり祭」で歴史ある夏のキャンドルナイトを楽しんでください。開催期間、各界の著名な方から一般の方まで100以上ものぼんぼりが灯る境内は、まるで野外ミュージアム!幻想的でそれはそれは素晴らしいお祭りです!私とホンチはもうこの10年ほど毎年作品を奉納させていただいています。毎回書き上げるのがギリギリで、昨年は神社の皆さんがぼんぼりを境内に飾り付けしている横で私が書いてたほどなの!最低!(笑)それを思うと今年はかなり余裕で奉納完了。今年の作品は凄いです!私の父方の祖母の鎌倉彫りの作品(お急須の台)を写し、ぼんぼりにしました。言うなれば私と祖母とのコラボレーション!
 というのは先月、実家に帰った時、塗りがはげ落ちオレンジ色に擦り切れた祖母の鎌倉彫りが出てきて、お約束のように家族で「もうこれ汚いから捨てようか?!」という話になりました。でもすかさず、神奈川県初のもったいない環境大使の貴子さまが「待った~!」と一声!早速、以前から仲良くしていただいている八幡様の境内入って右側の「博古堂」の後藤さんに伺ったところ、「きっと綺麗になりますよ!」という嬉しいお言葉をいただき、そして数日後…。予想以上に美しくお化粧直しされた祖母の作品が目の前に。もう声をあげて驚いちゃった!その艶やかさ!変わらずの素朴な絵柄に時を経たからこその深みと味わい!正に輪廻転生!オンリーワン!時のマジックのように思え、涙が出るほどの感動でした。私が生まれて直ぐ若くして亡くなったおばあちゃん。だから私は話した記憶さえありません。でも生まれ変わった祖母の作品を手にした時、まるで再び鼓動を始め、おばあちゃんと話しているような温もりを感じました。本当に捨てなくて良かった!博古堂さんに感謝です!
 雨が降れば、神社の皆さんがぼんぼりの灯を消し、一つずつ大切に避難。スーパーアナログな手作りの優雅で静かなお祭りです。私の作品のアンサーのような書!ホンチの作品も必見!皆さん是非「ぼんぼり祭」へお出かけください!
 そして私は9日からは長野のイベント、23日は富山、24日は千葉へ行きます。詳しくはHPスケジュール欄を見てくださいね!良いものはできるだけ大切に。そして一瞬で消えてゆくライブは花火のように賑やかに。
この夏を頑張ります!
応援どうぞよろしく!
皆さんもお元気で、いい夏を!
From TAKAKO

P.S. そろそろ、ファンクラブ「HEART」メンバーの皆さんにはお便りが届いている頃かも?
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA