TALKING LIFE

バックナンバー
身も心も衣替えで元気な08秋を! 08.10.01 04:26pm
 あ~んなに暑かった夏もどこの空。すっかり涼しくなりましたね!お元気ですか?・・・と言いつつも、しっかりTシャツ姿のこの写真は、先日9月23日に小田原で行われたミュージックストリートの楽屋での一枚。この夏はTAKAKO & THE CRAZY BOYSから南さん&ホンチのスペシャルアコースティックでのライブが多かったんですが、久し振りにラティールも参加してくれて、まさにアルバム「地球」~HOSHI~ユニットでの「COSMIC CHILD」なライブでした!
 この日小田原では、プロもアマも街のそこかしこでライブがあったようで、そんなことができる小田原の街って、さすが城下町!素敵ですね~。街を散歩している間、ずっと生演奏がどこからともなく聞こえるのって凄く幸せ!10年ほど前に訪れたニューオリンズの街を思い出しました。
 私が歌った同じステージは、ヒカシュー&坂田明さん、元ガロの大野真澄さんなど凄い豪華な顔ぶれ!大先輩の方々ということもあって、お客さんは団塊世代の皆さんが多かったように思います。子育ても終わり、再び「我が道を行く!」といった感じの皆さんが集まる余裕の空気感。人口の多い団鬼世代の皆さんのまとまりはやはり凄いですね。私達の世代からは、いいも悪いもバラバラな感じ。第一、81年デビューのしかもビート好きな女性は少ないわけで、常に一匹狼な私からすると少し羨ましいようにも思えました。でもまた、だからこそ、白井にしか言えない感情、時代への言葉を探す旅は続くわけです。

 今年に入ってからも終わることなく、「ちょっとそれは変よ!」って思わず心の中で叫んでしまうようなニュースが多すぎます!またまた私達の国の総理大臣が変わったけど、戦後日本の猪突猛進劇で置き去ってしまった「人としての本当の豊かさ」の様々な分野での日本のヒズミは、きっと政治だけのせいじゃない!大元はきっと皆、自分のせい!・・・・と「大地に凛と咲く野生のマーガレット」の精神で、私はもっともっと自分の足元を見つめて実践してゆく未来を目指したいです!だって、自分の現状を誰かのせいにするのはまっぴらゴメ~ン!ロックじゃ~ない!(笑) 特に「食の安全」は正しく、私達が自分の口に入れるものを、他人まかせにし過ぎたツケ。(な~んて少し演説しちゃった!笑)
 そういえば10月1日といえば、私が通ってた京都女子高の衣替え!東山七条の「女坂」が白いシャツ姿から、一斉に冬服の紺の制服へと変わり、毎年この日、新聞記者の人達が登校風景を撮影していたな~。今、地球温暖化で気温が高いっていうけど、でも、私が高校の頃も「10月から冬服なんてまだ暑いよ~!11月にしてよ~。」なんて思ってたことを私ハッキリと覚えてる!昔から文句の多いヤツだったのか!(笑)
 あれあれ、夏のイベントのお礼を言おうって思っていたのに、思わぬボヤキダイアリーになっちゃいました。ごめんなさい。今年の夏も沢山の応援をどうもありがとうございました!(今、その各地の報告はファンクラブの会報に集めてま~す!)
 味覚の秋、大地からの力をグビ~ンとダイレクトにいただく術を磨くことにハマってるTAKAKOでした!そんな技は「Eco Wing」のページでまもなく更新します!私のワイルドレシピ見てね!
 この秋「身も心も衣替え」。みんなで「元気な秋」にしましょう!
From TAKAKO
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA