TALKING LIFE

バックナンバー
「全国植樹祭」、ライブ本番前の舞台裏報告!~幻の「森へ行こう!」生演奏ロングバージョン&神奈川ラプソディー?!~ 10.05.27 12:08am
皆さん!こんばんわ!
「全国植樹祭」参加報告!うれしいです!
遠くから参加の皆さんも、ホントご苦労様でした!
悔しいかな、当日になって気付くことがいっぱいでした!
たとえば○時に「森へ行こう!」のCDブースで「HEART」の皆で集合しましょう!
とか、あらかじめ約束しとけばよかった!なんて思ったりね~!
 また、長い列でバスへと帰る皆さんのとこに、まるで「駅弁」売るみたいに、
「森へゆこう!森へ行こう!いかがですか~?」なんてCD担いで売りに歩けばよかった!とか。(*^_^*)
だって、ずっと雨の中を並ばなくてはならなかったですよね~!
そんな余興があれば、少しは気が紛れたのでは?なんて思ったり。大変でしたね~!
しかも、会場には、その時点でも、まだ雨に打たれ座っている人もいて、そんな時1・2曲歌ってあげたい!って思ったり・・・・。なにせ両会場で8000人だったそう!
それだけの人をバスで順次運ぶのは、大変ですよね!
私だけのライブなら、いくらでもやりましたが、なにせお国を挙げての大イベントだったので、
勝手な動きはまずいな~と。

私はというと、雨のためにライブ直前に色々と段取りが変わり、しかも生演奏中止で「CD音源」でのライブだったので、演奏中は待ったナシで、無駄口を叩くことが許されないという状況で、出番寸前まで「鏡」を見るなんてヒマもなく、雨に打たれホント、ビジュアル的にはかなり悲惨?!でダブルショック!(*^_^*)
ファイナルの「神奈川ラプソディー」もキャンセルとなり、それでも悔いなく、この1年取り組んできた「植樹祭」への思いを伝えたい!と思いMCもゴンゴン抜粋!また、同時にコーラスの皆さんや太鼓の皆へのそれぞれの伝言を終え、ギリギリ本番へと滑り込みました!
ホンチと南さんも自ら雨の中ギターを出してくれて、バックアップしてくれたのは、涙が出るほどうれしかったです!
また、久々のリバー・オブ・ドリームスからキーボードの竹田さん、そして横浜のジャズバンドR-MENの3人も楽器を置いて歌で参加。ラティールは時間ギリギリの入りで、
結局、秦野駅から帰宅!色々ありすぎ~!(*^_^*)

皆で、これまでの全ての世界を脱皮して、
THE PEACE ON EARTH!へと向かった1日だったように思います!
そんなバタバタで、最初はマイクを持つ手が寒さと緊張で、意思に反してガタガタと震えに震え、口元にマイクが定まらないほどで、必死でマイクを真っすぐに力いっぱい支えていました。(自分でもビックリ!)
でも、2コーラス目のあたりから、どうにか平静になり、あとは 楽しく歌え、本番を乗り切ることができました!

このデビュー以来の30年近い間、ここまで詳しく「本番前」の私の心境を皆さんに伝えたことはなかったんですが、今回はマイクが自分の力では操作できないくらいに揺れていたので「絶対に伝えよう!」って思いました!
「白井さんでもそんなに緊張することがあるの?」って良く言われます。
イエイエ。日々ガタガタです!
口から心臓が飛び出しそうなほど!(*^_^*)
だから、皆も、どうぞ頑張ってください!

今回の「植樹祭」の活動は、今後もずっと続きますよ~!
だって今回の「植樹祭」の動きで、神奈川県で皆で2万本も植えたんですから!
(この話も抜粋しちゃったけど!)
そして、これから、私は全国でもこんな動きに参加できたら、更に「森へ行こう」が地球に生かされるな~と夢見ています!

皆さん!応援、どうぞよろしくお願いします!  


2010年 5月27日      

白井貴子

←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA