TALKING LIFE

バックナンバー
遊ぼう!楽しもう!地球の音! 10.09.27 07:03pm
今年の夏は暑くてそれはそれは大変でした!しかも先週から一気に涼しくなり、今度は長袖やら毛布を引っ張り出すのに大慌て!日本の四季は素晴らしいけど、半面、何にもなくても忙しくなってしまう凄い国ですね~!
ダイヤリーは久しぶり!ご無沙汰していました!お元気ですか?
もう一か月以上も前の話になってしまいましたが、8月7日、お陰様で花咲「HEART」発足イベントを無事開催!
全国から沢山の皆さん!野毛へどうもありがとうございました!
今までと同じ温もり+今までとは確かに違う一つこれまでの在り方を「進化させたい!」と願った私の思い、皆に伝わったかな~?
沢山の素晴らしいゲストの方々に登場していただいたあの日、最初にお話した「愛・地球博」&「Y150」のプロデューサー小川巧記さんとは、なんだか始終「冗談」の言い合いになってしまいましたが、でも何より小川さんに偶然、横浜で久しぶりにバッタリお会いし野毛「HANA*HANA」を紹介してもらい、街の皆さんをはじめ沢山のお友達と出会えたからこそ、横浜に花咲「HEART」を発足することができたんです!
なので、この場であらためて小川さんに感謝の気持ちをお伝えさせてください!「小川さん!本当にどうもありがとうございます~!」
小川さんからいただいた繋がりの「種」を大切に育ててゆきます!(^。^)y-.。o○
2005年、私は小川さんと、当時、国連親善大使だった歌人の田中章義さんに呼んでいただいた「愛・地球博」で沢山の世界中の若者が集まり「夢を語り合う風景」に出会ったことがありました。皆の笑顔はキラキラ!出会えたことが本当にうれしそう! そんな国境を越えた子供達の楽しそうな繋がりを見た時、「世界では色々と大変なことがあるけど、でもまだまだすてたもんじゃない!
これからの若者の繋がり次第で、本当に理想の地球がやって来るのかも!」と痛く感動した瞬間がありました。「見えない物が見えた!」とでもいうのかな~。そんな「キレイな空気」を私ももっと大切にしなくちゃいけない!と思った夜でした。
それは「友情とか愛」とか、そんな言葉にも置き換えられるし、大げさかもしれないけど「人類の進化」とも言うべき「確かに上へと登りたい!」という「人間」の「本能」のようでもありました。
「私には果たして何ができるだろう?」そうあれからずっとイメージし、またその後の素敵な方々との繋がりの力が、今回、花咲「HEART」を発足させる「勇気」へと繋がったのだと思います!
何を決めごとするわけでもない、でも「豊かな心の繋がり」をその場所、その場所で作ることを「諦めない」そんな集まりになったらいいな!って。
これぞまさに花咲「HEART」の真骨頂!
1984年「HEART」と名付けた訳はこれだったのだ~!って感じです!

さてさて、そんな「目に見えないものが見える」皆さんの「夢の応援」を待っている出来事が、今、私の周りで沢山、巻き起っています!
慶応大学、岸由二先生の「小綱代~鶴見川」を舞台とした「マッカチ・カニカニ音頭」を皆で歌おう!「子供達を地球の下へ!」大切な仕事に参加させていただきます!
そして、小田原の北原白秋さんをはじめとする子供達への「童謡」普及!
そして、すでに皆がおしゃべりし始めてくれているメディアギルドの仲間、市川監督作品「TAKAMINE・アメリカに桜を咲かせた男」は先週アメリカからスタッフが帰国、無事、撮影は全て終了したようです!私は残念ながらアメリカには行けませんでしたが、12日の明け方のことでした。
電話の向こうから市川監督が「今ね!白井さんが作ってくれた・SAKURASAKURAをアメリカの子供達が歌ってくれています!凄く素敵ですよ!」と言ってそのまま子供達の声を聞かせてくれました。電話の向こうから聞こえるその声は想像以上に真っすぐに綺麗な歌い方でビックリ!自分の作った曲を、遥か海の向こうの子供達が歌ってくれている声を聞いて、涙が出るくらいの感動でした!市川監督はじめアメリカの映画スタッフの皆さん!お忙しい中、本当にどうもありがとうございました!
日本では富山県射水市のソロバン塾の子供達、金沢では「遊学館高校」のコーラス部と吹奏学部の皆さん、そして横浜からは「アフリカンフェスタ」でも一緒に歌ってくれた軽井沢中学の皆さんが歌ってくれました!こちらも皆さん暑い中どうもありがとうございました!
これからが映像にとっては編集という大切な作業があり、私の曲の方も制作は続きますが、来年のアメリカと日本での公開、本当に楽しみですね~!
今、日本周辺、何やら海を分け合うこともできない不穏な空気が流れています。「SAKURA SAKURA・幸せの架け橋」を早く世界中の皆さんに聞いてもらいたい!そんな気持ちでいっぱいです!
 
沢山の皆さんに「聞いてもらいたい!」と思う曲はまだまだあります!
西嶋貴丸さん作詞・塩入俊哉さん作曲の「夢の雫」(今「HEART」スタッフブログで見れるようになっています。)今年に入り急に倒れ寝たきりになってしまった西嶋さんの奥さん。(しかも名前が清美さん、まるで我が家と反対です。)
「夢の雫」の歌の力が清美さんはじめ同じ状況に苦しむ皆さんとそのご家族の「希望」になるのなら!と願い歌わせていただきました。
万が一、皆さんの周りでも同じような状況の方がいられたら、どうぞ「夢の雫」のお話と共に聞かせてあげてください!

そして、最後に。な~んと10月より、私にとっては久しぶりのレギュラー番組がスタートします!(^O^)/
しかも、あの懐かしの「ニッポン放送」での新番組スタート!
毎週火曜日の夜8時30分~50分!(関東エリアでの放送。関西の皆さん、またまたごめんなさい!^_^;)
タイトルは白井貴子の「遊ぼう!楽しもう!地球の音!」です!
伝えなくてはいけないことを抱えている私の心を、どこか空から自然の神様が見ていてくれていたのかな~?
「もっともっと沢山の皆に伝えるのじゃ~TAKAKO~!」って。(*^_^*)
出来る限り「地球に触れ合いながら」今、頑張ってこの星に生きている私達の鼓動、音をお届けできたらと思っています!
ど~ぞお楽しみに!
皆で「行くぜよ~!」暑さに負けず、御膳ひっくり返したような寒さにも負けず(私、最近名付けました!「星一徹型気候!」って。(^O^)/

花咲「HEART」の花を咲かせましょう!

白井貴子

写真:岸先生率いる鶴見川流域祭でみんなで「マッカチかにかに音頭」を歌いました!
青空の下、素晴らしい一日でした!
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA