TALKING LIFE

バックナンバー
2011年「SAKURA SAKURA~幸せの架け橋」をあなたの下へ!「Try Try Again!」 11.01.02 09:10pm
皆さん!明けまして、おめでとうございます!
昨日、金沢でのカウントダウンライブも無事終了!
来てくれた皆さん!大変な空模様の中、しかも大晦日にどうもありがとうございました!
実は私、25日のクリスマス、金沢のみやこのもり少年少女合唱団の皆さんとのレコーディグ以来、ず~っと金沢にたんですよ~!(^O^)/
たまった仕事を持ち込んでの金沢連泊、でも結局、年末のDUTYWORKをこなすだけでリハーサルに突入!1日だけ、雪や雨あられの大変なお天気だったけど市内一周のバスチケットで朝から観光!残念ながら博物館も美術館も年末で閉館でしたが、21世紀美術館や武家屋敷は見ることができました!また、西茶屋街へ入った時、「あ~ここ前も来たかも!」って街並みを見て気づいた!いつもどなたかに連れていってもらうばかりなので一向に場所を覚えないんですよね~、本当情けない!でも今回は地図を見て自分の足で巡った金沢、何度も道に迷ったけど、その分思わぬ裏路地に地元の皆さんの日常を感じることができてスッゴク良かった~!とにかく雪の暮らしはさぞかし厳しいようで、だからこその助け合いの精神が生活の根底にしっかりあると感じました。(そんなこんな、私の金沢描写、ブログにUP近々しますね!)
2010年を振り返ると、神奈川県全国植樹祭の活動に参加させていただいたご縁で、
約20校・20団体、1000人以上の皆さんと共に「森へ行こう!」を歌い「The Peace on Earth」のバンド活動!(笑)できたことは、大きな喜びです。
そして、そのコンサートをいつもどんな時も花咲「HEART」のみんなが応援に来てくれて花を添えてくれました!そうそう、花咲「HEART」を船出できたことも大きな1歩でした!沢山の皆さん。本当にどうもありがとうございました!
新緑の5月23日「森へ行こう!」を秦野の戸川公園で120人のみんなで歌った時のことは特に思い出深いです。というのは私達の歌が終わり、その後、会場に到着された天皇皇后両陛下が苗木を御手植えされ、最後、雨の中、みんなで手づくり若葉の扇を振って皆で「美智子様~!」と声をかけさせていただいたら、な~んとしっかり私達の声に美智子様が車の窓を開けて、白い手袋を振って答えてくださった!植樹祭に向けて、何カ月も「森へ行こう!」を練習してきた子供達、雨でそのほとんどを省略しての本番は、笑ってはいてもやはり落胆は隠せなかったと思います。そんな時の「美智子様」の笑顔は深々と降り続ける雨に打たれ歌った私達にとって、どんなに皆の心に「花」が咲いたことか!そして、その時、私は「森へ行こう!」の次に桜の曲を作る仕事をいただいていたので、その時の美智子様の美しさと清らかさが雨の中一層輝きを放ち、日本の象徴の「桜の花」のイメージと一直線に!まるで稲妻が走ったようにバシ~ッと心の中に届いたのでした。「うっオ~っ!きた~!」って感じだった!
そして、次の日の明け方4時くらい、ハッと目を覚ました時、瞳に映る昨日の雨のシーン。頭の中に流れていたメロディーが「SAKURA SAKURA」だったんです。
その後、ファンの方から「森へ行こう!を是非、教科書に!」というメッセージをもらい、そのまま松沢知事にお渡ししたことで、今年の神奈川県の音楽の教科書に加えられることになりました!(素敵なメッセージをどうもありがとう!)ホームルームなどでも歌ってゆくために1枚の別紙ですが、そこに天皇皇后両陛下の「御手植え」の様子と「森へ行こう!」の歌が掲載されます。
その後「SAKURA SAKURA」のメロディーに歌詞が生まれ、曲の全貌が8月に完成、あの熱い夏にロスから撮影クルーが到着。「TAKAMINE」の撮影スタート。富山の射水市の子供達、金沢遊学館高校・横浜軽井沢中学のみんな、そして、海の向こうではロサンジェルスの子供達。年末には小田原少年少女合唱隊・金沢のもりのみやこ少年少女合唱団の皆さんが一緒に歌ってくれました。
「TAKAMINE」に出演されている俳優さん達とも仲良くしてもらって、渡辺裕之さんやナオミ・グレースさんとライブをやらせてもらったり、主演の長谷川初範さん・田中美里さん・六坂直政さん・柴田理恵さん他、沢山の素敵な俳優さんと一気に沢山お目にかかることができました。映画ってホント凄いですね~。そうそう私も北里芝三郎さんの奥様役に挑戦。1日限りの大富豪トラさん役は気分良かった~!(^O^)/
富山生まれ、金沢育ちの高峰譲吉さんが苦労の果て発明した薬で得た力で贈られた「桜」が今もなおアメリカに咲き続けていて、来年から再来年がちょうど「桜、植樹100年」でアメリカでは盛大に「さくら祭」が開催されるようです。

話がボ~ンと飛ぶような感じですが、 
昨年、金沢でNHKの討論番組を見ていて、これからの日本を取り巻く世界情勢を「不安」に感じている人の数がアンケートでなんと90%を越えていたのには驚きました。
景気も悪いし、みんな「今までとは違う」となんか毛穴で感じているのかも?
そんな内向きな時代だからこそ「150年前の高峰譲吉」が志高く海を渡った、その「情熱」の先に「桜」の花を咲かせた、彼の「地球への、そして人間への大きな愛情」をもう一度21世紀に沢山の人の伝え、花咲かせることは、とても意味のある仕事だと感じています。
大晦日、「SAKURA SAKURA~幸せの架け橋」をもりのみやこ合唱団の皆さんと、オーケストラ・アンサンブル金沢の皆さん(特別大編成)で盛大に本邦初披露で歌わせてもらいました!

2011年!花咲「HEART」の本領発揮ですよ~!みんなの力で「SAKURA SAKURA~幸せの架け橋」を合言葉に、素敵な繋がりを広げて、ポジティブな「幸せな空気」を沢山作りましょう! 
まずは、私も足元からで、ラジオ・白井貴子の「遊ぼう!楽しもう!地球の音」では、春までずっと「SAKURA SAKURA」大特集をお送りします。
金沢でもインターネットでニッポン放送聞けました!(^O^)/
皆も「Try Try Again!」(映画の中の高峰さんの言葉です!)で聞いてくださいね!

私も「Try Try Again!」で頑張ります!
応援どうぞよろしくお願いします!
A HAPPY SAKURA YEAR!始まりました!

FROM TAKAKO

写真:25日のクリスマスの日金沢のもりのみやこ少年少女合唱団の皆さんとの映画撮影。
終わってみんなで「ピース!」高峰ジュニア大集合!
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA