TALKING LIFE

バックナンバー
「キャンドルナイトを忘れない!」Vol. 4 12.03.11 05:50pm
皆さん!お元気ですか?
 今年に入り、私の故郷、神奈川県では記者会見をさせていただいたので、ご存じの方も
多いとは思いますが、白井貴子。デビュー30周年を機に新たなるフィールドに
挑戦することになりました。
それは「サムライガール・エリザ・シドモア」(仮)。という映画の映画監督。
エリザ・シドモアさんは100年前、28歳で初来日、計3年ほど日本に滞在し、
日本の桜をこよなく愛し、アメリカに桜を咲かせることを夢見て、
多くの人に協力を呼びかけ、夢の実現に30年もの歳月をかけワシントンの
ポトマック河畔に桜の園を創った女性です。
1891年には日本の日々を綴った
「JINRIKISYA DAYS IN JAPAN」という本も出版。
当時の日本の美しさと、日本人の礼儀正しい生活態度の素晴らしさを絶賛しています!
しかし、その後、彼女はアメリカへの桜の夢を叶えた後、68歳でスイスへ移住。
映画はその波乱万丈の生涯を伝えます。
 そして、もう一つ、彼女は1896年に起きた三陸沖の大地震
の時「ナショナルジオグラフィック」を通じて、津波を「TSUNAMI」と
日本語そのままに初めて世界へ伝えた人でもあります。
今日は3月11日。大震災のあの日から365日。
テレビやラジオでは連日連夜、再び大きく大震災と原発のことが放映されているので
被災地の皆さんは、それでなくても寒いこの時期、どんな思いでいられるだろうと
いたたまれない気持ちになりますが、だからこそ応援の側は前向きに、
少しでも多くの皆さんの役に立てるような方向に動かなければ!と改めて
誓う今日です。
 昨日から仲間のインフィオラータのプロデューサー藤川さんが、石巻入りし
「石ノ森章太郎漫画館」の中洲のお庭に、バラを1万本使って桜の
フラワーズエールを石巻の皆さんと制作するそうです。
私は桜の花絵を書かせていただきました。
そして今日、私は慶応大学の岸由二教授率いる鶴見川流域ネットの「ライジャケ隊」の子供達と共に、
東の空に向けて、子供達の豊な未来を思い「マッカチ・カニカニ音頭」を皆で歌い、
録音しました。
「たとえどんなに悲しいことがあっても、大地に根ざし、海や川を恐れず元気でありますように!」皆で手を合わし願いを込め歌いました!
 
今、初のシドモアさんの映画に向けて、脚本に想像を絶する時間を費やしてはいますが、でも、100年前に彼女が体を張って伝えた「愛と平和」、そしてこよなく愛した
「美しい日本」を少しでも取り戻し、また、
被災地の皆さんには「夢」を持ってもらえるような映画を作るため、頑張ります!
 
先日、陸前高田の戸羽市長さんから、アメリカ軍のルース大使に声をかけ
「被災地の子供達に夢を持てる支援をお願いします」と伝えたところ、陸前高田にルース大使が来られ、了解を得、被災地の若者にアメリカで勉強してもらうなど新たな繋がりが始まることになったとお聞きしました。
シドモアさんも100年前、当時のタフト大統領夫人に「アメリカに桜を咲かせましょう!」と手紙を書いた、その行動があったからこそ、今、アメリカ全土に沢山の桜の花が咲いているのです。
 どんなに「今」が大変でも、生きている限り「未来を見つめ」
行動を起こすって、本当、素晴らしいことですね!
日米親睦100周年。シドモアさんや高峰譲吉博士(やはり彼女と共に
桜を送ることに尽力した化学者)、多くの人々が咲かせた桜がアメリカから
里帰りするそうです。
被災地は勿論、日本各地に植樹されるということで、
100年前、苦難を乗り越えて「幸せな時間」を願い「桜」を植えた
人達の「心」も植えて、少しでも「微笑み」が増える春になればと願っています。



 
  





 












←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA