TALKING LIFE

バックナンバー
「キャンドルナイトを忘れない」Vol 5 12.04.20 05:00pm
「桜が咲いたよ!」

皆さん、お元気ですか?関東は「桜」の花の季節も終焉ですが、先日、陸前高田の方から「白井さん!高田に桜が咲き始めました!」と喜びの声をいただきました。「桜」が北上するごとに、被災地の皆さんの笑顔が増えることを祈りつつ、久々のダイヤリーです。

 先週末、この数年仲良くしていただいている鶴見川流域ネットの岸先生と共に作った「マッカチ・カニカニ音頭」と昨年、陸前高田での復興支援のご縁をいただき、地元の皆さんと共に創った「松の花音頭」のマスターリングが終了しました。
大震災から1年目の今年、時を同じくして子供達と歌った「未来へのメッセージ」が沢山詰まった歌が生まれたこと。なんだか感無量です。
これからジャケットを作り、一日も早く被災地の皆さんは勿論、多くの皆さんに運べるよう頑張ります!
ところで、ダイヤリーでお伝えするのが遅れてしまいましたが、今年、私はデビュー30周年を機に映画監督にチャレンジします!(^_^)/
タイトルはまだ仮ですが「サムライガール・エリザ・シドモア」100年前、アメリカから来日し、日本の美しさ、人々の愛らしさを絶賛!特に桜をこよなく愛し、30年近くもかけて多くの人々の協力を仰ぎアメリカに桜を咲かせた女性のお話。映画「TAKAMINE」にも出てくる人です。
また「TAKAMINE」の主人公、高峰譲吉さんも、彼女の桜の夢を叶えるために協力した主軸の人。
特筆すべきは、彼女は113年前に起きた、昨年3月11日の東日本大震災とほぼ同じ大きさの地震による被害を、ナショナルジオグラフィック誌を通じて世界に初めて「TSUNAMI」という言葉で、津波の恐ろしさを伝えた人でもあります。
今、日本が大震災以降抱えている国難とも言うべき現実を思うと、今、シドモアさんがもしも生きていたら「あの美しい日本をなんてことするの!」
とどんなに悲しむでしょう!そんな彼女の声に背中を押されるような思いで、今、脚本制作を進めています。
すでに多くの皆さんに協賛を呼びかけご協力いただいていますが、脚本が完成していないので、多分、この分だと随分公開は後になると思われます。でも良い作品となるよう頑張ります。長い目で応援どうぞよろしくお願いします。
そして、前回のダイヤリーでもお伝えしましたが、今年「エンジン01文化戦略会議」という会の会員になりました。
黒岩神奈川県知事・猪瀬直樹さん・浅葉克己さん・三枝成彰さん・林真理子さん・吉村作治さん・勝間和代さん・服部克久先生・茂木健一郎さん・平山雄一さん・辰巳琢郎さん・中井美穂さん・川島なおみさん・奥田瑛二さん・有森裕子さん・田原総一郎さん・山本寛斎さんなど、多くの著名な方々がメンバーで、3月23日から3日間、総勢120人で鳥取入り。2万人の皆さんが来場。
 私もさすがにこんなに一機に各界で活躍されている皆さんに会えることはなかったので、なんだかそれだけで「人間」の可能性って凄いなだな~と感動しきり。
 一日に何十講座もドッサリあって、参加者のくせに、こんなにお客さんになりたいと思ったことはないです。(^_^)/。分かりやすく言えば、各都道府県、何十年に一度の「植樹のお祭り」が全国植樹祭植樹なら、日本が培ってきた文化を、皆で一機に一つの地で花咲かせる「文化の植樹」がエンジン01という感じでしょうか。
私は長年のお友達、藤川さんと共に「砂上のインフィオラータ」に参加。私が書いた「桜」の絵を鳥取の皆さんが1万本のバラの花びらで描いてくれました。(鳥取の皆さんお疲れさまでした!)そして、その大きな「桜」を眺めつつのライブ。
私はその日、ラッキーにも朝から1時間目の講座だけオフタイム。各教室10分程度、大急ぎで見学。
 建築の講座・政治の講座・それぞれ大変興味深く、特に「夢」の競演だったのは「明日のジョー」の千葉てつやさんと「ルパン三世」の「モンキーパンチ」さんの教室でした。(しかもその後、そこに
「里中満知子」さんも参加されたとか!凄い贅沢な顔ぶれ!)
京都に住んでた頃、里中さんのマンガが大好きでした。見たかったな~!
 なので、次回は私も「インフィオラータ」と、是非、講座の方にも参加させていただけるとうれしいな~と今、藤川さんと話しています。
 そして、今回、なんといっても「エンジン鳥取」に参加させていただいてホントに良かったと思えたのは、倍賞千恵子さんと共演させていただけたことです!
 賠償さんといえば、そう!「さくら」さんですよ~!あの「男はつらいよ!寅さんの!」(^_^)/
昨年より「桜」の歌を歌い、今年が日米桜寄贈100周年というおめでたい年に、日本の「桜」の代名詞のような倍賞さんとご一緒させていただけたのは、偶然なのでしょうか?しかも、鳥取は「ふるさと」の歌を作った
岡野貞一さんの故郷で、そのオマージュということで開かれた「童謡」のコンサート。そこで「もみじ」を倍賞さんと輪唱させていただき、まさに、日本の美しい「原風景の神様」に導かれたようにうれしい出来事でした。
いつ頃からだったかな・・・多分、ロンドンに行ったことが大きな転機だったと思います。
あんなに「洋楽だ。ロックだ」と言っていた私が、故郷から遠く身を置いた時、はじめて「日本文化にしっかり根づくことが日本人として生まれた限り幸せなことなのだ」と痛感!目を閉じれば、遠く美しいラインの「富士山」や「京都」の美しい街並みが見えてきました。そこには大切な家族もいる。私にとって「寅さん」に出てくる、倍賞千恵子さん演じる「さくら」さんも同じ唯一無二の輝きでした。しかも倍賞さんは役者は勿論、歌も抜群!
天才だ~って、ずっと思っていたんです。
なので、そんな倍賞さんとステージを共にさせていただき、本当に光栄でうれしくて!
(写真は思わず、ステージでもそんな思いを伝えてしまった瞬間の一枚!)
旦那様の作曲家「小六」さんも本当に素敵な方で、しかも、小六さんはなんと大の飛行機マニア!ホンチも飛行機大好きなので、話が盛り上がる、盛り上がる!(^_^)/素晴らしい出会いをいただき感謝感激のエンジン鳥取でした。
次回は来年、静岡県浜松市だそうです。皆さん、是非遊びに来てくださいね!
静岡といえば、先日、開通した「新東名」のサービスエリアに「山桜」を植樹する機会をいただきました。
 ソーラーカーが爽快に試験走行をしたというニュースもうれしかった。(^_^)/
今、大変な問題を抱えている日本ですが、進化と自然を両立する「エコとロック」のハイブリッドな新しい時代の始まりの予感!
あきらめることなく、迷うことなく、行くべき未来へ進みたいですね!
 倍賞千恵子さんからは「これからも童謡を一緒に歌いましょう!」
と言っていただきました。ヤッホ~!(^_^)/
 いや~日本全国、倍賞さんとツアーできたらいいな~。
毎日「さくら祭りでうれしいな~」。大切なことは大切にしなくちゃ!
 私の春は続きまだまだ続きそうです。
皆さんもよい春を!
         From TAKAKO


エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議
http://www.enjin01.org/index2.html
←前の記事へ | 次の記事へ→
TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

SHOP

SHOP

SHOP

SHOP

CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

地球と遊ぼう

地球と遊ぼう エコライフ

エッセイ | エコレシピ
大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
みんなで応援、Flower Power
SAKURA SAKURA