TAKAKO SHIRAI PEACE on EARTH

  • 2020.11.28 12/21のFOLLOW THE SUNSHINEを更新しました。
  • 2020.11.28 01/11のFOLLOW THE SUNSHINEを更新しました。
  • 2020.11.24 11/27のFOLLOW THE SUNSHINEを更新しました。
  • 2020.11.18 12/07のFOLLOW THE SUNSHINEを更新しました。
 
 







TAKING LIFE ダイアリー

デビュー39周年アニバーサリー チケット絶賛発売中! 20.09.13 06:00pm

TAKAKO SHIRAI  デビュー39周年アニバーサリー
「NEXT GATE 2020」
CHANCE For a New Life !

皆さん、お元気ですか?
9月になってしまいましたが、まだまだ昼間は暑いですね!
先日の台風は被害も少なくてホッとしていますが、
今後も海水温度が下がらない限り、台風の状況は
さらに日本列島全土にやってくるそう(汗)
 少しでも苦難を回避するためにも、幸せを諦めず願いつつ
のダイヤリーです。
 また長〜〜〜〜い!お時間作って是非ご笑納ください!(笑)

まずは嬉しい音楽情報!
———————————————————————————————————————
デビュー39周年アニバーサリー

「NEXT GATE 2020」
CHANCE For a New Life !


10月4日(日)大手町三井ホールにて
白井貴子& The Crazy Boys + Jr
開催決定しました!
———————————————————————————————————————
ただ今、チケット絶賛発売中です!
 今回、開催するべきか否か本当に悩みましたが、
やはり何が起ころうと「今年限りの39周年!」足跡を刻むべく
コロナ対策を心がけ、アンプラグドで開催しよう!ということになりました。
 安全第一で楽しい日になるよう頑張ります!
詳しくはスケジュール欄を見てくださいね!
 コロナ禍という状況に遭遇してしまった私達人類。
今だからこそ、私としてはやるべき歌がいっぱい!
これまでの未発表曲をじっくりと聞いてもらえるいいチャンス!
お披露目させていただきます!
 本当に楽しみです。
————————————————————————————————————
先月8月10日「HEART」の日。
初のTAKAKO’s ショッピングサイト開設記念
YoutubeチャンネルHEARTにてトーク&ミニライブを開催しました!
————————————————————————————————————
 実に何も新しいGOODS
があるわけではなかったのですが、
再度コロナが大変な事態に突入という状況下に、
少しでも「STAY HOME」への力になれば!と思い急遽開催!
 沢山の皆さん!ご参加ありがとうございました。
みんなの元気を育む白井貴子企画&お勧めの新商品リリースに向けてスーパーコツコツと今、準備中です!

「スーパーコツコツとはこれいかに?!」
なぜスーパーコツコツかというと、食料自給率を上げたくて!
味噌を作りたくて!今「大豆」を植えています!(笑)
「え〜っ?!そこからやるの!?」
「そ〜なんです!」(笑)
今回、その私の思いに100%大協力いただいたのが、
私の故郷、神奈川県藤沢市で40年に渡りオーガニック農法に
取り組まれている相原農場さん。
 今年、もしくは来年までに横浜と藤沢で
「オーガニックマルシェ&ライブ」を開催しようという動きもあり、
それに向けての応援団を仰せつかった私。
 ならば「今でしょ!!」と藤沢の有機農法に取り組まれている皆さんの農園訪問をスタート!
「ニコニコ農園」・「柿右衛門農園」・「トコモファーム」
とお邪魔する中、
「オーガニックなら相原さん!僕もそこで学んだんです!」
と皆さんに教えていただき、たどり着いた場所が相原農場でした。
—————————————————————
「僕らは大きな世界の一粒の命」満載の風景に拍手!
2020年 7月 某日
 相原農場へ向かいました。
車を寒川神社の方向へと走らせるごとに緑が増えてゆく風景に
「小学生の夏休み、友達のお爺ちゃんちに行ったのこの辺だったな〜。まだ藤沢にも、こんな場所があるんだ!懐かしい〜。」嬉しくなりました。
 田んぼを抜け、川を渡り道を左に折れると、
いきなり目の前にそれはそれは見事な巨木が所狭しと立ち並ぶ木立が見えてきました。
明らかに、それまでの風景とも違う、さらに時代を遡ってゆくような空気感!
 「防風林だ!これは凄い!」
私はとっさに車を降りて、土の道を並木に沿って左へとターン!
 巨木の木立が切れているところがどうやら入口のようです。
その先の小道はまっすぐとまるで緑のトンネルのように伸びていて、遠い突き当たりに先ほど眺めた田んぼがまるで丸い額縁に収まるように太陽に輝いています。
 「なんと素敵な風景なんだろう!」

 農場の入り口には土で作られたひな壇の上に、ナスとキュウリで
お盆のご先祖さまをお出迎えする準備が整えられていました。

その巨木は欅でした。 
我が森、南伊豆マーガレットグラウンドに生きている
あの「僕らは世界に一粒の命」の歌にも出てくる1本の欅の木より、さらに太く高く立派な欅達。
 欅の巨木が立ち並ぶ防風林の風景、その木々に守られるように
長年オーガニック農業に邁進されている農場は
このコロナ禍の今だからこそ、余計に
「人類が忘れてはならない大切なメッセージが
凝縮してここにあるような輝きを放っているように思えました。
少なくとも1世紀をかけて守り抜き、生き抜いてきたであろう
風景に目頭は熱くなるばかりです。
———————————————————————————
 さしあたって明日どうこう・・・という
お話があるわけではないのに農園にお伺いするのは
少々、気が引けました。でも
「アフターコロナだからこそ、
進むべき新しい未知なる境地へ行くために門を潜ろう! 」
そんな思いでお邪魔しました。
 突然にも関わらず、相原さんご夫妻に笑顔で出迎えていただきました。
 それでなくても夏場は様々な野菜のケアや収穫に追われお忙しい
はずなのに、お時間を割いていただき私の
「あーでもない、こーでもない」の話に丁寧に答えてくださる相原さんご夫婦。
 それ以来、本当にありがたい瞬間、ありがたい瞬間は続いています。

 野菜作りには人生の教訓がいっぱい!
昨年から今年にかけて、私は「日本ほうれん草」「キャロット人参」
「ミニトマト」「日本ネギ」など、数種類の野菜を
生まれて初めて自分で1から育てました。
 感謝還暦 + 1 なのに
わからない事だらけ。(笑)
 野菜を育てる中に「人生の教訓」を感じて、沢山の感動を
もらっています。

「もうダメかな?」と今にも枯れそうな野菜が、また雨風を
受けると元気に緑色に復活する様は「まさにマジック!」
見た目でダメだからと切り捨ててしまうのは簡単だけど、愛情を持って見守れば「命は息を吹き返す」ことを教えてくれます。
 日照りで火傷するほどに熱く乾燥している土の下にも長く根っ
子を張って生きている!苦労はなかなか人には見えない。 
 「見えない世界を見る」イメージすることの大切さも教えてくれます。
 フサフサと初々しい緑の芽を間引かなくてはいけない
時は思わず声がけ。
「人生は厳しいな〜、ごめんね〜」(笑)
その間引いた芽も大切にいただきます。
間引いた苗は私の力になり、また、残した野菜の命を豊かにする大きな役目も果たしている。
「無駄な命など何もない。」
 野菜作りは偉大な作業だと痛感します。

京都の大原や米沢では着々とファンの皆さんが「HEART畑」を
育てている繋がりにも大感謝!本当にみんな頼もしい&嬉しい!
♪コロナで涙河キャラバンが絶たれたと泣き寝入りしていちゃダメじゃん!(笑)

「こんな時だからこそ、もっと理想に向かって進んでみよう!」

そんな時に思いついたのが「大豆」でした!
ピンチはチャンス!

CHANCE for a New Life! の旅のスタート!
 ————————————————————————————————————————————
皆さんは今回のコロナ禍の状況になった時、私は
「出会った涙を明日に生かそう!」とメッセージしましたが、その後はいかがでしょうか?
何を変えようと思い実行していますか?
 私は前回のダイヤリーで南伊豆マーガレットグラウンドの
間伐した木を使って楽器を作ることを思いついたお話をしました。

そして、あの日以来、日々の生活では
「できる限り、今まで以上に日本のものを買うよう心がける」
ようになりました。

 例えば、シャケを買う時は日本近海物。
北欧のスモークサーモンも大好きだけど、買う回数はぐんと減りました。他のお魚や野菜もなるべく近場近場を選びます。
大豆は勿論、小麦やお菓子屋、おせんべいなども、一つ一つ内容を見て国産の文字を探します。
国内製造という言葉に惑わされないように注意注意!

 コロナ感染を思うと、1分でも早くお店は出たほうがいいだろうから、食品選びの時間は真剣勝負!(笑)
———————————————————————————————————————
地産地消を心がけることが
台風の勢いを減らす!?
———————————————————————————————————————
年々、台風の目が大きくなるのも、海水温が下がらないことが原因だそう。
 本来なら、風が起こった時、夏の熱い海水が下の冷たい海水と
攪拌され、緩和されるはずが、下の海水温度も高いままなので、
どんどんと台風が巨大化するのだと。
なんと恐ろしいことでしょう!

日々「少しでも海を渡り日本にやってくる食材を減らす
こと」が、強いては台風被害を減らすことにも繋がるのです。

 そんな中の先日の日本船の沈没〜重油流出の事故のニュースは
「このタイミングでなんてこと!」と心滅入るショックな出来事でした。
 コロナ感染で大きなニュースになった横浜の「ダイヤモンドプリンセス号」もそうですが、今私達が直面する「コロナ禍」は
「地球環境破壊〜温暖化」の果ての状況なので、
「世界の海を越えて物や人を運ぶ」というこれまでの人類の行為そのもの減らさなくては、この先も次々と恐ろしい未知なるウィルスはやってくるそう。

 世界中の人を乗せ、世界中を旅する楽しいはずの船がたどり着いた場所は「コロナ禍」という人類史を迎えた時代の港
だったのです。なんと皮肉なことか!

 こんなことが頭をよぎる日々。
自粛と言っても大忙し。毎日毎日、自分で食事を作るのは本当に時間がかかります。
でも、その人間の基本作業は
「本来の幸せ、元気の源〜歴史を感じる旅」でもありました。
——————————————————————————————
 というのは、ステイホームな日々にマスク生活なので、
ならば「ガーリック解禁!」しちゃおうと!(笑)
これまでずっと「明日はライブだから・・・今日はラジオだから・・ニンニクはやめとこう!そんな選択をしながら生きてきたように思います。 
でも、このコロナでここぞとばかりレシピどうり心配せずニンニクを入れてお料理をした時のこと。

 早朝からキッチンに広がる香ばしいニンニクの香り!
朝日を浴びながらぐんぐんと体の細胞が動き出すのがわかりました。
 これだけで元気になるなんて凄い!忘れていた感動です。
カレーにはニンニクに加え、これまで買い集めた何種類ものスパイスを調合。環境負荷軽減のためにも、手元のスパイスは大切に
しなくちゃ!と思いスパイス棚も作っちゃった!

あまり詳しいわけではありませんが・・・。

それこそ、人間は大航海時代の遥か昔から、ん!?
もしかしたらシルクロードの方が先かな?
人間は襲い来る病気を克服するため、健康を維持するため、
また、天へと心踊り、心幸せになる豊かな香りの食材を探し求め
本能で旅をしたのだと思います。

 その果ての今。

人が物を運び、また、持ち帰りした営みの歴史の末が
このコロナ禍なのではないかと気づいたんです。

今回のキッチンでの気づきを思うと
「人類は結局、進化しているようで、実は何も進化していなかった」のかもしれません。
 再び「食」で心元気になる場所に戻っているんですから。

都会生活を営むために自然の力溢れる食材を心置きなく
食べる!という「本当の幸せ」を捨て、運ばなくてもいいようなものまで沢山運んで「お金優先」で生きてきてしまったから何かが狂ってしまったんじゃないか!?と感じます。

「香り」の機能が絶たれるというコロナの症状も、
こんな言い方したらよくないかもしれませんがかなりシブイ!
万人の一番の幸せを奪うという手段へと出た天の神様からの警告
に思えてなりません。

 私にとってコロナ禍の「ガーリック解禁生活!」
それこそ、この人類の食の歴史を遡るような
気づきも与えてくれました。
キッチンの中で巡る世界一周の旅!って感じかな?!(笑)
長くなりましたが、だからこそ
「基本その1の食材」から育ててみたい!
「もう一度人類やり直し!」

それが大豆だったのです。
———————————————————————————————————————
大豆は「天にも昇るほどに心を幸せに元気にしてくれる」
ありとあらゆる食材、日本文化の源です。
醤油・豆腐・味噌・納豆 
畑のお肉としての役割も担えるスーパーフード。
 お味噌汁は飲む点滴とも言われるほど、天然ミネラルが豊富な
レシピだそう。
———————————————————————————————————————
2020年8月16日

 生まれて初めての大豆のタネを蒔きました!
神奈川県の在来種「津久井の大豆」です。

相原さんにそんな大豆への思いをお伝えしたら
「だったら、今やりませんか!?」と。
「えっ!先ほど、本来の種まきの時期はもう過ぎてる!と
言われましたよね?」

「本当はそうなんです。でもここ数年、実は大豆作りがあまりうまくいってなかったんです。それで今年、撒かなかったんですが、
でも、仲間からの情報で、
「最近は気候が変化して秋でも暑いから、遅まきの方がうまくゆく!」と聞いていたんです。でもなかなか踏み出せなくて
・・・。
 だからせっかくだから白井さん!このタイミングで蒔いてみませんか!?」と。

な〜〜〜〜〜んと嬉しいお話でしょう!
私は内心「あ〜来年か!」とここまで考えて少しモチベーションダウンしていたところだった。(笑)

悪玉ウィルスが蔓延するのは地球温暖化が大きな原因の一つを思うと、反対にその気候変動を逆手にとっての大豆の遅蒔き!
これは面白い、いいチャンス!
 そう!ピンチはチャンス!!!!

そして一夜明けた朝・・・・。
———————————————————————————————————————————
再び相原農場にお邪魔しました。
すでに、畑は綺麗に整えられていました。(汗)
肉体労働やる気マンマンの私だったのに!(笑)
オ〜またもやお嬢様農業?!本当にありがたいな〜。

相原さんに教えていただき、2つづつ真っ白な大豆を手で穴を掘っては埋めてゆきました。土をかけ、ゲンコツでギュッギュっと蒔いた土の上を押してゆきます。
 幼い頃から触れてきた、湘南の真っ黒な土。
Mamaが長年、洗濯や掃除に苦労した真っ黒な土です。
綺麗に耕されていてホクホク柔らかい。
「大豆さん!このベッド気持ち良さそう!大きくなってね!」
と心の中で声をかけつつ蒔きました。

そして最後は水を撒く?!とてっきり思っていましたが、
な〜んと水は撒かないと相原さん。
「凄いな〜。お昼になったら乾いちゃわないのかな〜!?」
山形の大石田で蕎麦のタネを蒔いた時も確かそうでした。
日本の食材はすごいな〜。


そして、数日後の風景にビックリ!
—————————————————————————
数日したら芽が出るでしょう。
・・・・ということで伺った8月20日。
豆を撒いてから4日が経過しました。
ドキドキの瞬間!
暑さ対策でかけておいた遮光シートを持ち上げ
「いざご開帳〜〜〜!」
 ・・・・・ドキドキ!
お〜〜〜ッ!
「いるいる〜!出てる出てる!」
真っ黒な土の上に色鮮やかな緑の双葉!が目に飛び込んできました。
「かわいい〜!」
でも・・・
「あれあれ〜ッ!?」
よく見ると、その双葉はプックラと肉厚です。これ葉っぱじゃないの?!
「オ〜もしや!・・・」(汗)
そ〜なんです!
そのキラキラと輝き放つ美しい緑の双葉は、
つい先日まで真っ白だった大豆だとわかりました。
感謝還暦 + 1 (拍手)
この歳になるまで知らなかった〜〜!神様ごめんなさい!(涙)
 パッと見は柔らかそうな双葉。
でも触ると確かに大豆だっ! 
先日撒いた白い豆が根を出し、根が豆を持ち上げ、しかも白い豆が緑色に変化して双葉になるんだ!
「知らなかった〜!」
 皆さんは知ってましたか?
凄すぎる〜〜!私は全く知りませんでした!(汗)

蝉の抜け殻のように、白い大豆が脱皮して皮となって双葉の
裏側についている苗もありよくわかる。

なんと素晴らしい大変身!
こんなことも知らずにこの歳になるまで
一体何粒の大豆をこれまでいただいてきたことか!
心の中は拍手の嵐!

この瞬間を体験できただけで、大豆を撒かせていただいて
良かった!と心から思いました。
「本当にありがとうございます!」

相原さんも嬉しそうに微笑んでくれました。

この感動を写真に撮影し、時にはカメラを回しました。
また、Youtubeで見ていただけるように準備中。
どうぞお楽しみに!

こんな時間を重ねながら、別の頭では
「39周年ライブでどんな歌を並べようか?」と考えている。
故郷の大地での感動一つ一つが私の音楽の力になっていることを
実感しています。

10代の頃、ビートルズやD・ボウイにワクワクしていた
私の「HEART」は今、同じくらい幸せな躍動感「HEART BEAT」を打ち鳴らし、未知なる境地へと向かっています。
 あの日、時間を忘れて音楽に遊んだ時間が今の私を作ってくれたように、きっとこの「大いなる遊び」がまた次の私を育ててくれる!
そんな「希望」が湧き出す時、手を合わせる毎日です。

皆さんの日々へと、この私のドキドキの元気が届きますよう!
心より祈っています!

そして10月4日39周年のライブの後、
10月31日(土)・11月1日 (日)南伊豆「PEACE MAN CAMP」
開催に向けて進んでいます!

私と一緒に感動の地球旅しませんか?
皆さん!心よりお待ちしています。

     2020年 初秋        白井貴子


TAKAKO SHIRAI Official Fan Club Presents HEART COMMUNITY
2010年横浜の野毛、花咲町に誕生した花咲「HEART」。従来のファンクラブの形に囚われることなく「自由にグローバルなフィールドへ!」花咲「HEART」をハブステーションにファンの皆さんとの新しい繋がりを育てます!
  • ログインID(メールアドレス)
  • パスワード

花咲「HEART」メンバー募集中!年会費無料

大好評発売中!
涙河
きたやまおさむ ふりむけば、風
白井貴子×きたやまおさむ 特別対談/白井貴子が伝説の作詞家「きたやまおさむ」を歌う
SHOP CD | TAKAKO | RMG | R Africa | BOOKetc

SHOP

「CD&DVD」・デビュー25周年記念「TAKAKO&The Crazy boys」復刻盤GOODS・オーガニック・ブランド「ロッド マーガレット グラウンド」・姉妹ブランド「ロッド アフリカ」・書籍などのSHOP。
FANTASTIC VOYAGE

FANTASTIC VOYAGE 歴史&プロフィール

現在のプロフィールとこれまでの活動の歴史を全アルバムと共に辿る旅。
地球と遊ぼう エッセイ | エコレシピ

地球と遊ぼう エコライフ

オリジナルエコレシピ&旅や伊豆マーガレットグラウンドでの日々の感動を綴ります。
「子供は10歳までに土と親しまなければ、宇宙人になってしまう!」
って!(‘;’)
沢山の子供達に声をかけ、大地で遊んで歌って!そんな日を増やしたいと願っています。
チビッコのお父さん!お母さんは勿論!沢山の皆さん!
ご協力どうぞよろしくお願いします!
みんなで応援、Flower Power