デビュー40th Anniversary CAHNCE for a New Life 2021新たなる「NEXT GATE」始まる!

 2021年も早9月! お元気ですか? ずっと工事中だったHPを40周年記念ライブのお知らせと共にオープン! でも、中身はまだまだこれから! 少しづつ「小さな植物が成長するように」 見守り応援してもらえると嬉しいです!  

  今後、今、発信しているFBも10月中に一旦閉じさせていただき、 こちらのHPへと拠点を移行して行く予定です。 みなさん!どうぞ楽しく追っかけ応援よろしくお願いします!  

 日々、刻々激動の日本〜世界のニュース。 国の体制や歴史・気候・宗教〜思想の違いもインターネットの力で 如実に恐ろしいほどによくわかり、その地球の空へとくまなく降り注ぐ
「コロナの嵐」
 かつてジョンとヨーコが「War is Over」と歌ったことも もう教科書の中の夢物語!そんな遠い世界に感じてしまうほどに この数年で世の中は激変してしまいました。    

 治安のいい日本は本当にありがたい 「空気を吸って、ご飯をいただける」 それだけで心底幸せなことだと感じます。

「みんなで頑張って生きてゆきましょう!」

「私達の大切な母なる地球」はこの数年でこれまでの9倍の雨が降ったそう。これまでと同じ暮らし方をしていたら、もうとてももたない!「地球5つ分」の力が必要なんだそうです。それくらい、私たちの「命の源」である地球が「病気」になっているのです。

先日「IPCC」(スイスにある、気候変動に関する政府間パネル)が地球環境悪化は「人災」と発表!

世界中を「新型コロナウィルス」が襲った原因は「森に住む未知なる無数のウィルスの防波堤であった森という結界を人間がお金のために破壊してしまったから・・・」だと言われています!

もうどうにもならないところまで来てしまっているのかもしれない!と思うと、心底恐ろしい!この10年が「鍵」だと言われています。

今、大人の私達にとっては、この後、どう長く見ても50年。・・・と思うと関係な〜い!って思いたい!でも、確実に私達の孫子の時代には影響が顕著に現れてくると想像できます。

干ばつ・河の氾濫の回数も増え、これまでほとんどなかったロンドンやニューヨーク・中国などの大都市を襲う洪水・海に大量に浮かぶビニールゴミ問題など「もう今、全世界がすでに酷い状態」なんですから!

また、元の生活に戻りたい!・・・それだけでは とても危険!だからこそ今から即「CHANCE For a New Life !」

もう一度、このコロナ禍に「大いなる宇宙〜地球の力で全人類の動きを止められてしまったことの重大さ!その意味を真剣に考えるべき時」です。

全人類に「移動させない!移動しない!」と言わんかのように世界中の飛行機をストップさせるなんて「自然の摂理」にしかできない大技!人間同士の戦争ならともかく、全世界の人間をここまで「シ〜ン」と落ち着かせることができるなんてどう考えても神業です!

 でも、実に私は少しホッとしている面もあります。これまで私は「人間は地球をダメにするばかりだから、人間は地球にいない方がいいんじゃないの!?」と思っている節がどこかにありました。「自然の循環の中で、人間だけはエイリアン」そんな風に感じていたからです。

でも、今回の大激変を通じて「人間もしっかり自然の動植物と同じ循環システムの一部に加わっていたのだ!」と実感できました。その無限の偉大なる宇宙の連なり、DNAというか・・・・。

私はその道では全くの素人ですので、あまり大それたことは言えませんが、「大いなる生命体」の中のまさに人間も♪ 僕らは大きな世界の一粒の命♪ だったことを心底実感することができたことは、私にとって大きな喜びでした。

ただ「ここまで痛い目を負わなくては感じ取ることができなかった!」とも言えるのが情けない。

だからこそ、これからが「人間の叡智のなせる技!」20世紀型の価値観を捨て「脱!成長型社会を作る!」ことが急務です。地球を大切に思う心があるのなら。

これまで私達は「前へ進む」ことが全て「いいこと」で「前へ進まないことはダメ」それが「当たり前!」と生きていたのではないでしょうか!?

私は、実は80年代末に、この「暗黙の了解の価値観」への疑問をすでに感じ取っていました。みんなみんな「売れる」ことを大目標に無心に働きに働いて、どんなに売れて盛り上がっても、喜ぶことなく日々は過ぎ、「まだ数字はさらに上にある!」と言わんばかりに、休むことなく飽くなき戦いが再び始まる。そんな毎日の中、「人間は、誰にも24時間という限りある時間があリ、平等に終わりがあるのに、この動きは絶対におかしい!?」と感じたのです。

もうすぐ30歳!「このままの状態でオバさん!と呼ばれる年齢に進みたくない!」(笑)

という体が教えてくれる危機迫る女ならではのタイムリミット感満載のアンテナも良かった。

「一度だけしかない、限りある大切な自分の人生の時間を抱きしめるように、その疑問を抱えて私は1988年にロンドンへ渡りました。

まさに「今夜は今夜しかないのさ!」という感性が私の未来への背中を押していたのです。この40周年は、そんな私のこれまでの歴史を大切にお伝えし、あの頃の産み出した楽曲を紐解いてゆきたいと思います。

今、人類は「進むべき新しい時代へ」の大きな大きな、大きな大きな「涙河」を渡っているのかもしれません。まるでアフリカのヌーの大移動のように。まだ見ぬ「未知なるゲート」を目指しているのです。

新たなる NEXT GATE 始まる!

今こそ、これまで私が溜め込んできた思いを「世界中の人達に伝えたい!」 と久しぶりに大志を抱いちゃいました!(笑)  

「地道に野生のマーガレットを心に描くように地を這って生きなくちゃ!」(笑)・・・とずっとそう思って生きてきたのに  「みんなみんな心底苦しんでいる!」・・・と思うと 正義感がどんどんと膨らみ、不思議な大きなパワーが体中にみなぎる瞬間!  それこそが、全ての生命に必要不可欠な空気の次に大切な空気 =「音楽」だからなのかもしれません。

♪ 花は咲いている♪ 鳥も木々も歌っています!   

今は以前のように、即、ライブすることはできませんが、 このエネルギー、発見を大切に「来年まで40周年!」というくらいの 歩幅で進んでゆきたいと思います。   

オリンピックも「2020年」と謳いながら「今」を進んでいるんですから 小気味いい!これまでなんでも期日がすぎるともう古い!と破棄して 新しさ優先で前へ進んでいたのですから。  争うように「我先に!」と巨大な数字を追いながら未来へと急いで来たこれまでを思うと、この動きはめちゃくちゃ興味深い!教えられます。  

だから2022年もずっと40周年記念を続けます!  

まず、最初の40周年は11月6日(土)大手町三井ホール! さ〜この先のコロナの状況、当日どうなるのか?!   みんなで「新たなるNEXT GATE」を創造して「愛せる価値観 溢れる時代へ」と進んでゆきましょう! 再び「新しい価値観の下」お会いできる日を楽しみにしています! どうぞどうぞお元気で!

 2021年 初秋  白井貴子

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest

2020年10月4日 大手町三井ホールで行われたライブの模様です。

Most Popular